新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Le Clarence de Haut-Brionル・クラランス・ド・オー・ブリオン 2012

熟成を感じるしっとりとした黒果実のアロマ、ファーストラベル「オー・ブリオン」の完成度がそのまま引き継がれた逸品。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 フランス / ボルドー / ぺサック・レオニャン
造り手 シャトー・オー・ブリオン【Chateau Haut Brion】
品種 メルロー46%、カベルネ・ソーヴィニヨン39%、カベルネ・フラン&プティ・ヴェルド15%
生産年 2012年
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: bor0257

希望小売価格(税込):¥27,390

販売価格(税込):¥21,912

ポイント: 199 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品詳細

メドック格付1級シャトー・オー・ブリオンのセカンドワイン「ル・クラランス・ド・オー・ブリオン」。

ファーストラベルのオー・ブリオンと同じ畑の樹齢の若い葡萄が使われており、醸造方法から土壌管理まで全て同じ手法がとられています。

ワイナリーの歴史は、1533年にジャン・ド・ポンタック氏が畑を開墾した事に始まり、その後1550年にワイナリーが完成。

1855年のメドック格付け制定時には既にヨーロッパ全土で高い名声を得ており、メドックではないグラーヴ地区のシャトーでありながら、その存在を無視することは出来ず、ファーストラベルのオー・ブリオンが5大シャトーの1つに選ばれたのはあまりにも有名な話です。

またフランス国内で初めてステンレスタンクを導入したことや、ワイン名に畑名が付けられたボルドー初のワインである事など、数々のワイン革命を行った時代の先駆者でもあります。

畑は水捌けが抜群な砂利質土壌で、南東向き。場所はペサック・レオニャン村に位置し都会にも近い為、平均気温は少し高め。そのため、ブドウは早熟し収穫も早く行われ、秋の長雨やカビの影響から逃れることができます。

醸造施設も時代の進歩に合わせて最新の技術を活用しており、タンクの温度など事細かにコンピューターで管理できる近代システムを導入しています。

五大シャトーの中では、メルローの比率が最も高いエレガントなスタイルとして知られていますが、セカンドラベルはオー・ブリオンの意志を引き継ぎながらも、リーズナブルで早くから楽しめるスタイルとなっています。

【テイスティングコメント】
2012年のボルドーは、春から雨が多く葡萄の病害に悩まされた年となりましたが、幸いなことに8月から安定した気候に戻り、葡萄の旨味はしっかりと抽出されたことにより、繊細で柔らか、果実味豊かなワインが造られました。早くから楽しむことのできるヴィンテージとなっています。

熟成を感じるしっとりとした黒果実のアロマ、腐葉土、ダークチョコレート、リコリスなどのスパイス風味、グラスを回すとスモーキな香りが幾重にも重なり、複雑にグラスから立ち昇ります。

熟したブラックベリーの柔らかな果実味と、きめ細やかなタンニンが優しく広がるエレガントな口当たり。バランスのとれた酸を伴う長い余韻が続きます。ファーストラベル「オー・ブリオン」の完成度がそのまま引き継がれた逸品です。

≪受賞歴≫
※ワイン・アドヴォケイト 90点
※ワイン・スぺクテーター 91点

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。