新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

シャトー・バーン・オー・ブリオン

5大シャトーオー・ブリオンのスタイルをそのまま引き継いだ力強さと繊細さ。今や生産されていない幻のセカンドワイン。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 フランス / ボルドー / ペサック・レオニャン
造り手 シャトー・バーン【Chateau Bahans】
生産年 2005年
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: bor0255

希望小売価格(税込):¥39,600

販売価格(税込):¥31,680

ポイント: 288 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

在庫:残り1個

数量

商品詳細

五大シャトーのうちの1つ、メドック格付け1級『シャトー・オーブリオン』の伝統を引き継いだ幻のセカンドワイン!

こちらは2006年までオー・ブリオンのセカンドワインとしてリリースされておりましたが、2007年からは『ル・クラレンス・ド・オー・ブリオン』とワイン名が一新。現在は生産されておらず、大変少なワインとなっています。

ファーストラベルのオー・ブリオンと同じ畑の樹齢の若い葡萄を使用。醸造方法から土壌管理も全てオー・ブリオンと同じ手法がとられています。
五大シャトーの中では、メルローの比率が最も高いエレガントなスタイルとして知られているオー・ブリオン。セカンドラベルもその意志を引き継ぎながらもリーズナブルで早くから楽しめるスタイルとなっています。

【シャトー・オー・ブリオンについて】
ワイナリーの歴史は、1533年にジャン・ド・ポンタック氏が畑を開墾した事に始まり、その後1550年にワイナリーが完成。

1855年のメドック格付け制定時には既にヨーロッパ全土で高い名声を得ており、メドックではないグラーヴ地区のシャトーでありながら、その存在を無視することは出来ず、ファーストラベルのオー・ブリオンが5大シャトーの1つに選ばれたのはあまりにも有名な話です。

またフランス国内で初めてステンレスタンクを導入したことや、ワイン名に畑名が付けられたボルドー初のワインである事など、数々のワイン革命を行った時代の先駆者でもあります。

畑は水捌けが抜群な砂利質土壌で、南東向き。場所はペサック・レオニャン村に位置し都会にも近い為、平均気温は少し高め。そのため、ブドウは早熟し収穫も早く行われ、秋の長雨やカビの影響から逃れることができます。

醸造施設も時代の進歩に合わせて最新の技術を活用しており、タンクの温度など事細かにコンピューターで管理できる近代システムを導入しています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。