新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Veramonte Organic Pinot Noir ベラモンテ オーガニック ピノ・ノワール / 赤ワイン 辛口 フルボディ チリ 750ml

テーマは『Living Soil=生きた土壌』。ビオロジック認証の葡萄で造る、チリ冷涼産地のエレガントなピノ・ノワール。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 チリ / アコンカグア / カサブランカ・ヴァレー
造り手 ベラモンテ【Veramonte】
品種 ピノ・ノワール100%
生産年 2021年
醸造 発酵:ステンレスタンク(天然酵母使用) / 熟成:フレンチオーク樽で6ヶ月間(225L~400L/新樽0%)
度数 14.0%
容量 750ml
栽培方法 ビオロジック(Ecocert)、ヴィーガン
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。
  • ※お届けする商品と掲載画像の生産年やデザインは異なることがございます。

発送までにかかる日数:1~4営業日

商品コード: chi0287

希望小売価格(税込):¥1,980

販売価格(税込):¥1,782

ポイント: 16 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細



■オーガニック栽培に情熱を注ぐ名門ベラモンテの「オーガニック」シリーズ!

ビオロジック認証の「Ecocert」オーガニック認証の「Euro Leaf」に加えて、ヴィーガン認証の「V-Label」も取得!

チリの冷涼産地「カサブランカ・ヴァレー」で丁寧に育てられたピノ・ノワールを使用し、天然酵母を主体に発酵。人の手の介入を極力排した、本物のオーガニックワインが造られます。

香りは控えめながらプラムやブルーベリーなどの黒系果実と、チェリーやラズベリーなどの赤系果実が混じり合う複雑で妖艶なアロマ。胡椒のスパイシーさやハーブ、紅茶やミネラルの要素も豊富で、芳醇なトリュフのニュアンスも魅力的。

ニューワールドのピノ・ノワールに見られがちな甘やかな印象は影を潜めた辛口の味わい。酸とタンニンとのバランスが良く、柔らかな口当たりのエレガントな1本です。

葡萄の上質さを感じられる穏やかな果実味には、素材の味わいを活かした料理がピッタリ。リコッタチーズと生ハムのブルスケッタや挽肉を詰めたラビオリ、赤ワインソースを添えた鴨肉のローストと合わせてお楽しみください。


■チリ最大級の面積を誇るオーガニック畑を所有。カサブランカ・ヴァレーの先駆的存在!

1990年代、ワイン産地としてはまだ未開の地であったカサブランカ・ヴァレーをいち早く見出し、創設者のアグスティン・フネウス氏の指揮のもと40haのソーヴィニヨン・ブランを植樹したベラモンテ。

以来30有余年、現在では原生林に囲まれた2500haの葡萄畑を所有し、チリを代表するオーガニック栽培を実践するワイナリーへと成長を遂げました。

2016年には1835年から続くスペインの名門「ゴンザレス・ビアス社」の傘下となり、より一層の品質向上を実現。オーガニック栽培だけに留まらず、人的介入を最小限に抑え、持続可能な手法でこの土地のテロワールを強く反映したワインを生み出しています。

■高品質な葡萄を育むための『生きた土壌』を作る様々な取り組み

◇良質な堆肥の使用/使用済みの葡萄の皮や種子を堆肥化し、土壌の活性化と生態系のバランスを調整。
◇葡萄畑に栄養素を供給/土壌の活力を高めるために葡萄の木の間で草花を栽培。
◇動物の取り込み/羊やその他の動物は草をはみ、その落とし物は天然肥料として機能。
◇適切な選定と管理/風の通りを良くし、病気を予防する十分な量の葉を残す。
◇葡萄の木の足元の耕作/葡萄の木の足元を耕し、土の生命力や微生物の活性化を高める。



■土壌・葡萄・ワインへの愛情に溢れたチリを代表する醸造家

醸造を担当するのは『Living Soil=生きた土壌』をテーマにオーガニック栽培を取り入れ、持続可能なワイン造りを行うゴンザロ・バータルセン氏

醸造家一族に生まれ、葡萄畑とワインが常に側にある環境で育った彼は、自然やワインへの愛情に溢れた実直な醸造家です。チリの農学大学で醸造を学んだ後、豪州の名門・アデレード大学でマスターの学位を取得。2003年にチリでワインメーカーとしてのキャリアをスタートさせ、アルゼンチン、ボルドー、ナパ・ヴァレー等のワイナリーで研鑽を重ねます。

2024年には世界有数のドリンク業界誌『The Drinks Business』の「世界的ワインメーカーTOP100」に選出!チリを代表する醸造家として注目を集めています。



■ニューワールドワインのイメージを覆す冷涼品種の銘醸地「カサブランカ・ヴァレー」

チリの主要ワイン産地の1つ「アコンカグア」のサブリージョンの中でも群を抜いて知名度の高い「カサブランカ・ヴァレー」は、太平洋にほど近い比較的冷涼な産地。

穏やかな気候と太平洋から吹く海風や霧の影響を受けて葡萄はゆっくりと成熟するため、高品質なソーヴィニヨン・ブランやシャルドネ、繊細なピノ・ノワールに最適なテロワールを有します。

比較的新しい産地でありながら、現在ではチリの冷涼品種の銘醸地としてその名を馳せ、多くのワイナリーがこの地の葡萄畑への投資を熱望する、高品質なワインの一大産地へと成長しました。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

営業日カレンダー

2024/6
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024/7
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024/8
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
セール特価前価格: 税込
ボーナスポイント:

レビューはありません。