Rocca di Montegrossi Chianti Classicoモンテグロッシィ キャンティ・クラシコ 375ml

サンジョヴェーゼ種独特のスミレやチェリーの香り。タバコ、鉛筆、甘草のようなスパイス的なエッセンスも!

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 イタリア / トスカーナ州
造り手 ロッカ・ディ・モンテグロッシ【Rocca di Montegrossi】
品種 サンジョヴェーゼ90%、カナイオーロ10%
生産年 2018年
容量 375ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ita0071

希望小売価格(税込):¥2,530

販売価格(税込):¥2,277

ポイント: 21 Pt

ラッピング非対応商品

数量

商品詳細

ロッカ・ディ・モンテグロッシのベースのキアンティ・クラッシコ。
これぞ、サンジョヴェーゼという出来です。

艶のあるルビー色 サンジョヴェーゼ独特のスミレやチェリーの香り。タバコ、鉛筆、少しカンゾウのようなスパイス的なエッセンス感じます。

細かくクリーミーなタンニンは今まだ少し強いですが、時間とともによりまとまってきます。

ロッカディモンテグロッシにあるカナイオーロ種は、苗研究所の検査結果、今では殆ど見つからない非常に高いアントシアニンを持つタイプである事が判明しました。
この事もここのキャンティークラシコのキャラクターに影響を与えています。

共同企業体とイタリアや世界のプレスによってAnteprima2003にて最も良いキャンティ・クラシコの一つとして選ばれました。Veronelli86ポイント、Mondo(ドイツ)90ポイント、AIS星3つ。

※フルサイズ750mlをお買い求めになりたい方はこちら

【ロッカ・ディ・モンテグロッシについて】
オーナーのマルコ・リカーゾリ・フィリドルフィ氏は6 世紀のジェレミア国王をルーツに持つ武門の旧家、リカーゾリ家の37 代目にあたり、またイタリア2代目首相であり現代キャンディの礎を築いたと言われるベッティーノ・リカーゾリ家の末裔にあたります。

キャンティ・クラシコの中でも最良の区画と言われる、トスカーナ州シエーナ県ガイオーレに1994年設立。所有する100haの敷地には、葡萄畑、オリーブ畑があり広大な森林がワイナリーを取り囲んでいます。葡萄畑は南東向きの標高340m~510mのなだらかな丘陵地に広がり、土壌は灰室のローム層から成っています。葡萄はサンジョヴェーゼを始め、メルローなどの国際品種も植えられています。

イタリアの人気ワイナリーを数多く手掛ける醸造コンサルタント、アッティリオ・パーリ氏を迎え、電力を抑えて環境に優しい条件の元ワイン造りが行えるよう、様々な工夫が行われています。ワイナリー屋上に設置されたソーラーパネルが主力となって稼働し、不足する場合は再生可能エネルギーを供給するRECS 認証を受けた企業から電力を購入しています。

その他厳格な選果作業、水平式の除梗、セメントタンクやアーリエ産オーク樽の発酵、空気式圧搾に至るまで、有機農法で丁寧に育てた上質な葡萄の品質をそのままワインとして表現できるよう、細心の注意が払われています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。