新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Garofoli "Piancarda" Rosso Coneroガロフォリ "ピアンカルダ" ロッソ・コーネロ

モンテプルチアーノ種の洗練されたタンニンとリッチな味わい。飲み心地抜群で赤身の肉料理と相性抜群!

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 イタリア / マルケ州
造り手 ガロフォリ【Garofoli】
品種 モンテプルチアーノ100%
生産年 2018年
醸造 熟成:オーク樽で約1年間、その後瓶内熟成6ヶ月間
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: ita0147

希望小売価格(税込):¥2,860

販売価格(税込):¥2,574

ポイント: 23 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

一般的なロッソ・コーネロがサンジョヴェーゼ種などを混醸しているのに対して、このピアンカルダはモンテプルチアーノ種100%!

アドリア海沿岸に位置するコーネロ山の吹き降ろす冷たくミネラルを含んだ潮風が夏の暑さを、ブドウにとって適正な温度に調整してくれる。冬には北風から守る役目も。

土壌的には粘土質、石灰質。ミネラルを豊富に含み水はけが良く、モンテプルチアーノに適したテロワールとなる。

モンテプルチアーノの特徴でもある熟れた果実やプラム、マラスカ、カカオなどの複雑でリッチな芳香。タンニンはしっかりしていながら程よく洗練された、ドライで風味の良いソフトな味わいが楽しめる。

しっかり系のフルボディ好きにおススメ。
赤身の肉料理とご一緒にどうぞ!

【ガロフォリについて】
ガロフォリ社は1871年より4世代に渡りこの地でワイン造りを行ってきました。現オーナーのジャンフランコとカルロ兄弟は、それまで魚型のボトルがあまりにも定番だったヴェルディッキオワインを、初めてボルドータイプのボトルで販売し、
また初めて小樽で熟成(フィオレーゼ)させるなどヴェルディッキオの品質と地位向上に取り組んできたパイオニアです。

この土地で生まれこの土壌で育まれた品種を、こよなく愛するというガロフォリ社は地のブドウにこだわり、白はヴェルディッキオ、赤はモンテプルチャーノを中心に栽培しています。

コーネロ山でアドリア海からの風を受けて育ったモンテプルチャーノ100%で造られるアゴンターノ(2004年よりロッソ・コーネロ・リゼルヴァはコーネロDOCG昇格予定)は
果実味の凝縮した力強いワインで、また単一畑で栽培されたヴェルディッキオ100%のポディウムは、有良年には10年は熟成するという逸品です。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。