0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Schiavenza Barolo Broglio Riserva スキアヴェンツァ バローロ・プラポー・リゼルヴァ

タイプ
赤ワイン  辛口  フルボディ 
生産地
イタリア ピエモンテ州 
造り手
スキアヴェンツァ【Schiavenza】
品種
ネッビオーロ100%
生産年
2012年
醸造
発酵:コンクリートタンクで15〜20日間 / 熟成:スラヴォニアンオーク大樽で60ヶ月間
容量
750ml
商品コード: ita0408
希望小売価格(税込):¥17,996
販売価格(税込) ¥16,192
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
スキアヴェンツァの所有するランゲ丘陵東南にあるセッラルンガ・ダルバ村のワインは、きわめて重厚で鉄分が多く長期熟成するタイプ。力強い酒質で構造のしっかりとしたバローロが生み出されます。

黒い果実の中にも赤い果実の甘酸っぱい酸味が主役を演じ、熟成感に綺麗に果実に溶け込んだタンニンと、薬草のような雰囲気の香り。ほんのりした苦みがこの上ないアクセントになっています。

■受賞歴(2008年ヴィンテージ)
※ヴェロネッリ:最高賞97点 年間ベスト20 「イル・ソーレ」
※ビベンダ:最高賞5グラッポリ
※ヴィタエ:最高賞4ヴィティ
※ガンベロ・ロッソ:赤い2ビッキエーリ
※スローワイン:Vini Slow
※ワイン・スペクテーター:95点

【スキアヴェンツァについて】
ピエモンテのランゲ丘陵にあるセッラルンガ・ダルバ村にカンティーナと合計8haの畑を所有。バローロの造り手としては伝統派に入ります。

発酵には代々受け継がれてきたセメント・タンクを使用。熟成前には必ず6ヶ月間そのタンクで休ませます。モダン派バローロ生産者が使用する小樽は使わずに、昔ながらの大樽で熟成。

栽培は化学肥料などは一切使用せず、農薬には硫黄や銅など自然由来の物のみを使用。醸造においても天然の酵母を使用し葡萄本来のピュアな果実味を大切にします。

酸化防止剤の添加も最低限の量、1リットルあたり40mg程度まで抑えています。フランスを含め多くの有名な造り手は、1リットルあたり100mg程度がおおよその標準。

酸化防止剤を増やすことにより、醸造段階で雑菌などの増殖を抑える効果がありますが、同ワイナリーの設備や樽なの衛生状況は細心の注意を払っていることが伺えます。

品質の高さはアラン・デュカスのお墨付き。同グループのソムリエや最高責任者が、毎年フランスから買い付けに来るほどです。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):