0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Chateau Pavie Macquin シャトー・パヴィ・マカン 2015

タイプ
赤ワイン  辛口  フルボディ 
生産地
フランス ボルドー サン・テミリオン
造り手
シャトー・パヴィ・マカン【Chateau Pavie Macquin】
品種
メルロー84%、カベルネ・フラン14%、カベルネ・ソーヴィニヨン2%
生産年
2015年
度数
14.5%
容量
750ml
商品コード: mei0270
希望小売価格(税込):¥15,950
販売価格(税込) ¥13,570
カートに追加しました。
カートへ進む
シャトー・パヴィ・マカンは2006年にサン・テミリオンの格付け見直しで、見事プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ(第1特別級B)に昇格したシャトーです。

場所はサン・テミリオンで一番高い丘に位置し、隣にはシャトー・トロロン・モンドや第1特別級Aクラスのシャトー・パヴィの畑も隣接する「コート・パヴィ」と呼ばれる最高のロケーションです。

70年代に入ってから約10年はその素晴らしいテロワールが生かされることなく、ワインの評価は下降していました。

そんなパヴィ・マカンのワインが再び注目されるきっかけとなったのは、ビオディナミ農法(有機栽培)を取り入れ、自然と向き合うワイン造りを行ってからです。

畑の改良にあたったのは、ボルドーの名コンビ、ニコラ・ティアンポン氏と補佐のステファン・ドルノン・クール氏です。

1994年から管理し始めた彼らは、元々持っている畑の資質が生かされていない事に気づきました。そして「サンテミリオンの丘」に存在する最高のテロワールを最大限に生かす事に努力を傾けました。

目指したのは決して現代的な新しいワインを造る事ではなく、長年眠っていた「本質」の再生。研究と題されたこのプロジェクトは自然環境プラス、古くから培ってきた醸造技術の融合を成し遂げました。

見事な2006年の昇格は、彼らの努力が反映された結果と言える華々しい復活劇でした。

ワインのスタイルは若いころは堅固なタンニンがあり、最低数年は寝かさないと飲み頃を迎えられない、完全な長期熟成型と言われています。

【テイスティングコメント】
2015年はボルドーの優良年であり、とても魅力的な出来栄えです。

ライラックやスミレ、ブラックベリー、ブラック・カラント、ブルーベリーの香りをベースに、石灰石やチョーク、葉巻、梅やモカ、シダーチェスト、ラベンダーの香りが次々と鼻腔に届きます。

タンニンはまだ緊張感がある粒状を感じるものの、シルキーで口当たりもよく、まるで美しく細工された様と表現できるようなストラクチャーを持っています。

果実味豊かでエキゾチックな味わいですが、本当の感動は最低でも4〜5年は待つ必要があり、2020年から20年間は柔らかみが増し、飲み頃が続くと言われています。

【格付け】サン・テミリオン 第1特別級B

※ワイン・スペクテーター 96点
※ワイン・アドヴォケイト 94点
※ワイン・エンスージアスト97点





※こちらの商品につきまして、初めて葡萄屋をご利用のお客様は「銀行振込み」又は「代金引き換え」でのお支払いでお願いいたします。

※こちらはご注文頂きました後、輸入元からお取り寄せするお品です。在庫状況によってご用意できない場合がございますがご了承ください。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):