新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Reserve de la Comtesseレゼルヴ・ド・ラ・コンテス

エレガントで非常にしなやか。スーパー2級の筆頭シャトー「ピション・ラランド」が造るセカンド銘柄。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 フランス / ボルドー / ポイヤック
造り手 シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド【Chateau Pichon Longueville Comtesse de Lalande】
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン51%、メルロー46%、プティ・ヴェルド3%
生産年 2010年 他ヴィンテージあり
醸造 14.0
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: mei0278

希望小売価格(税込):¥16,500

販売価格(税込):¥13,200

ポイント: 120 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

メドック格付第2級シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドのセカンドワインが、レゼルヴ・ド・ラ・コンテスです。

よく形容される言葉は「ポイヤックの貴婦人」と、そのスタイルは非常にエレガント。格付1級シャトー・ラトゥールの隣に位置し、味わいを比較される事も非常に多いです。

ファーストラベルは、その堂々たる風格や内に秘めた力強さ、そしてビロードのようなタンニンが称賛されており、限りなく1級に近い2級との評価。長年ファンから愛されている人気の高いシャトーです。

歴史は17世紀まで遡り、ピション・ロングウィルという一つのシャトーが、相続の関係で兄弟に3分割された事から始まります。

1978年ランクサン婦人がオーナーとなってからはシャトーを一新。最新の醸造施設への投資や、テイスティングルームの建設など設備の拡大に努めます。

2007年からはルゾー家に買収されますが、その頃からビオディナミに力を入れるようになります。

畑の場所はジロンド川から程よい距離感を保っており、春の霜害や夏の気温上昇などブドウの害を上手く回避できる位置にあります。

ファーストラベルとセカンドは同じ畑のブドウを使っており、醸造方法もまったく同じ工程で造られています。セカンドワインのブドウ樹の樹齢が若いことが唯一の違いです。

【テイスティングコメント】
カシスやラズベリーを煮詰めたようなアロマ。アニスのような甘いハッカや薬草、黒鉛、アップルパイなどのニュアンスが奥底にあり、時間と共に放たれていくような複雑な香りです。

口当たりはビロードのように柔らかく、上質さを感じるタンニン。鮮明な甘酸っぱさのある酸は新鮮で活気に満ちています。

※ワイン・スペクテーター 90点
※ワイン・アドヴォケイト 91点
※ジェームス・サックリング 92点

※こちらはご注文頂きました後、輸入元からお取り寄せするお品です。在庫状況によってご用意できない場合がございますがご了承ください。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。