0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Auxey-Duresses Moulin aux Moines Rouge クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ オーセイ・デュレス ムーラン・オー・モワーヌ ルージュ

タイプ
赤ワイン  辛口  フルボディ 
生産地
フランス ブルゴーニュ オーセイ・デュレス
造り手
クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ【Clos du Moulin Aux Moines】
品種
ピノ・ノワール100%
生産年
2015年
醸造
発酵:セメントタンク / 熟成:フレンチオーク樽で14ヶ月間
度数
12.0%
容量
750ml
商品コード: fow0659
希望小売価格(税込):¥6,160
販売価格(税込) ¥5,240
カートに追加しました。
カートへ進む
畑のある『ムーラン・オー・モワーヌ』はコート・ド・ボーヌの丘に挟まれた中心部に位置し、10世紀からシトー派の修道院が所有していた区画。わずか3haの広さですが、葡萄に様々な表情をもたらす神秘的な場所です。

赤スグリやレッドベリー、クランベリー、カシスのピュアでみずみずしい果実アロマに加え、スパイスや森の下草を連想する複雑なニュアンスを纏っています。

アタックには生き生きとした酸が感じられ、溢れ出すような凝縮果実の味わいが非常に魅力的。しなやかタンニンと程よいミネラル感もあり、均整のとれた美しいバランスを形成しています。

余韻には赤く熟したチェリーのような、官能的な甘い香りが長く続きます。

【クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌについて】
2008年に設立されたドメーヌ。ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌにあるオークセイ・デュレスに拠点を構えています。

オーナーを務めるジョルダン・アンドリュー氏は、ディジョン大学で醸造学を修め、20代から当主としてドメーヌを切り盛りしています。スタッフとは密にコンタクトを取るなど細部にまで気を配る人物です。

ドメーヌ名にある『ムーラン・オー・モワーヌ』は、962年から6世紀にわたってシトー派の修道院が所有していた歴史ある葡萄畑。

わずか3haの区画ですが、粘土石灰質の土壌には1950年代に植えられた古樹がどっしりと構え、良質葡萄からアロマティックで複雑性のあるワインが生まれます。

栽培方法は、ビオロジックやビオディナミなどオーガニック農法を取り入れており、手入れは全て手作業。地中の微生物の動きを活発にし、光合成を促しながら自然のサイクルを循環させた土壌作りを行っています。

2012年には、ワイングラスで世界的に有名な『リーデル社』が選ぶ「6つの素晴らしいドメーヌ」にジョセフ・ドルーアン、メオ・カミュゼなどのスターたちと並んで選出されるなど、近年高い注目を集めるブルゴーニュの次世代を担う造り手です。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):