0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Chateau La Fleur Morange シャトー・ラ・フルール・モランジュ 2012

タイプ
赤ワイン  辛口  フルボディ 
生産地
フランス ボルドー サン・テミリオン
造り手
シャトー・ラ・フルール・モランジュ【Chateau La Fleur Morange】
品種
メルロー70%、カベルネ・フラン30%
生産年
2012年
醸造
発酵:ステンレスタンク / 熟成:フレンチオーク樽で18ヶ月間
度数
14.0%
容量
750ml
商品コード: mei0302
希望小売価格(税込):¥11,000
販売価格(税込) ¥9,350
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
シャトー・ラ・フルール・モランジュは、ボルドー右岸サン・テミリオン南東の外れサン・ペイ・ダルマンに拠点を構えるワイナリー。

オーナー兼醸造家のジャン=フランソワ・ジュリアン氏の以前の本業は大工で、ワインは仕事の傍らガレージで造っていました。

その後、偶然植えた葡萄畑のある場所が類い稀なテロワールを備えている場所と知り、ワイン造りを本格化。

1999年にラ・フルール・モランジュの初ヴィンテージをリリースし、翌2000年にはワイン評論家ロバート・パーカー氏の目に留まり、わずか2年目にして異例の93点という高得点を獲得。ワイン業界で鮮烈なデビューを飾ります。

土壌はサン・テミリオン特有の石灰質と保水性が非常に高い粘土質に、酸化鉄が豊富に含まれたボルドー右岸の中でも最上級クラスの環境。

収穫は手摘みで行い、葡萄のストレスを軽減するために徐行機にかけず、人の手によって茎や葉、余計なごみを取り除いています。

近年はコンサルタントとして、ラングドックを中心に活躍し高い評価を受けるクロード・グロ氏を迎え入れています。

同氏はクライアントのワイン哲学や目指す方向性を最も重要視した指導を行い、自らのスタイルを持たないことで知られており、ラ・フルール・モランジュをより素晴らしいワインへと導いています。

【テイスティングコメント】
ブラックベリーやダークベリーの芳醇なアロマに、ドライフラワーや樹皮などの魅惑的な香り。上質なタンニンに複雑なミネラルが溶け込んだエレガントな味わいです。

ドライ感が際立つ生き生きとした酸が全体をタイトに引き締めており、余韻にはココヤシのようなオーク樽由来の風味が心地よく感じられます。

樹齢平均100年のメルローを主体に造られており、深みと旨味がしっかりと詰まっています。

※年間約5000本のみリリースされる希少なガレージワインです。

※ワイン・スペクテーター 92-93点
※ワイン・アドヴォケイト 92-94+点

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):