0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Crozes Hermitage Domaine de Thalabert Rouge ポール・ジャブレ・エネ クローズ・エルミタージュ ドメーヌ・ド・タラベール ルージュ

タイプ
赤ワイン  辛口  フルボディ 
生産地
フランス コートデュローヌ 北ローヌ
造り手
ポール・ジャブレ・エネ【Paul Jaboulet Aine】
品種
シラー100%
生産年
2017年
醸造
熟成:フレンチオーク樽で12ヶ月間
容量
750ml
商品コード: fow0738
希望小売価格(税込):¥5,610
販売価格(税込) ¥5,049
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
北ローヌの名門ワイナリー「ポール・ジャブレ・エネ」が手掛ける、自然の力を最大限に生かしたシラー100%!丁寧に仕立てられ、洗礼された上質な1本です。

ブラックベリーやブルーベリーなどの熟した黒果実のアロマに、黒コショウのスパイシーなニュアンスが重なり合う複雑な香り。口に含むとジューシーで肉厚な果実味とチョコレートを想わせる甘やかな風味が広がり、余韻はまろやかな酸ときめ細かなタンニンが長く続きます。

ローヌ不動の銘醸地、クローズ・エルミタージュ・シラーの特徴が十分に表現された飲みごたえのある果実の凝縮感が魅力的。ボトルを空けてからすぐに飲んでいただいても、時間が経ってからの旨味もご堪能いただけます。

≪受賞歴≫
※サクラアワード2020 ダブル金賞(2017ヴィンテージ)
※ジェームス・サックリング 92点(2017ヴィンテージ)
※ヴィノス 93-94点(2017ヴィンテージ)
※ジェブ・ダナック 94点(2017ヴィンテージ)

【ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネについて】
歴史は古く1834年、アントワーヌ・ジャブレ氏がコート・デュ・ローヌにあるクローズ・エルミタージュでワイン事業を興したことに始まります。それ以来6世代にわたりワイン稼業を守り継ぎ、2006年からは、ボルドーのメドック格付3級シャトー・ラ・ラギューヌの醸造責任者でもある長女カロリーヌ・フレイ氏が指揮を執っています。

より品質の高い葡萄を求め、コート・ロティやクローズ・エルミタージュ、シャトーヌフ・デュ・パプなどの銘醸地に次々と自社畑を取得。その後2006年からはビオデナミ農法を実践し、さらに2016年ビンテージからは生産されるすべてのワインが有機認証を取得するようになりました。

「良質な葡萄無しに、偉大なワインは生まれない」として約100haの葡萄畑は伝統的な栽培方法を用い摘房、剪定、収穫そのすべてを手作業で行っています。また除草剤の使用を一切行わず、有機肥料を採用。土壌の微生物の活動を活発にし、葡萄の根に土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させ、テロワールに根差すワイン造りを行っています。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):