Chateau Peybonhomme Les Toursシャトー・ペイボノム・レ・トゥール ハーフ 375ml

他のボルドー生産者とは一線を画する、自然派!クリュブルジョワクラスに匹敵する芳香を放つ、エレガントなメルロー主体。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムフルボディ
生産地 フランス / ボルドー
造り手 シャトー・ペイボノム・レ・トゥール【Chateau Peybonhomme Les Tours】
品種 メルロー70%、カベルネ・フラン20%、マルベック10%
生産年 2018年
醸造 発酵:コンクリートタンク / 熟成:コンクリートタンクで14ヶ月間
容量 375ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

商品コード: bor0191

希望小売価格(税込):¥1,375

販売価格(税込):¥1,238

ポイント: 11 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

オーガニック農法からさらに自然に近い農法「ビオディナミ」の有機認定を受けた、ボルドーワイン。
メルローの比率が高いため、薫り高くまろやかなボディに仕上がっています。

熟したブラックチェリーやプラムの芳醇な果実のアロマ。口当たりは柔らかく、凝縮感のある赤系の果実味と滑らかなタンニン、酸味は良くバランスが取れており、心地良い余韻に包まれます。

天然酵母をゆっくりと発酵し、「できる限り自然に寄り添う」生産者のこだわりが詰まった1本。

スムースで軽やかな味わいは、魚の照り焼きや、ローストポークに合わせるとよりお楽しみいただけます。

≪受賞歴≫
※チャレンジ・インターナショナル・デュヴァン2012 金賞(2010ヴィンテージ)
※ジャパン・ワイン・チャレンジ2004 銅賞(2003ヴィンテージ)

【シャトー・ペイボノム・レ・トゥールについて】
ボルド―地区ジロンド川右岸、広大なワイン産地であるコート・ド・ブライの南西部に1895年より続く歴史のあるシャトー。ワイン造りの技術を親から子へ代々引き継ぎ、現在は4代目がジャン=リュック・ユベールがオーナーを務めています。

所有する約60haの畑はすべてデメテール認証(有機農法よりもさらに踏み込んだビオディナミの認証)を取得し、メルローをはじめ、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、マルベックが植えられています。 

「ブドウ本来のピュアな状態でワインにしたい」と語るリック氏は、過度な設備投資は行わないません。代わりに発酵にはこだわりの温度調節機能付きのコンクリートタンクを使用し、温度変化に敏感な天然酵母をゆっくりと自然な形で発酵させています。

その突出した特性あるワイン造りは良質なワインの証である「クルブルジョアクラスのワイン」と評され、ここ数年でブライ、ボルドー、マコン、パリの品評会で金賞、銀賞等の多くの賞を獲得しています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。