Henry de Boursaulx Meursaultアンリ・ド・ブルソー ムルソー

フレンチ樽を贅沢に使用。芳ばしい熟成感と厚みのある果実味に酔いしれる…。硬質なミネラル感が調和したムルソーらしい1本。

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 フランス / ブルゴーニュ / ムルソー
造り手 アンリ・ド・ブルソー【Henry de Boursaulx】
品種 シャルドネ100%
生産年 2017年
醸造 発酵:フレンチオーク樽、50%は新樽 / 熟成:フレンチオーク樽で10ヶ月間
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: fow0844

希望小売価格(税込):¥6,600

販売価格(税込):¥5,610

ポイント: 51 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

フレンチオーク樽を贅沢に使用。ムルソーの特徴でもある、たっぷりとした熟成感とふくよかな果実味に酔いしれる…。決して重すぎることなく、凛とした酸が綺麗に調和した、バランスの良い味わいが魅力です。

黄金がかった輝くイエローの外観。グラスに注ぐとパイナップルやマンゴーのトロピカルフルーツのアロマに、アーモンドの香りに深みを持たせます。

口に含むと熟した洋梨の果実味に、綺麗に溶け込んだ丸みのある酸が印象的。樽熟成由来の香ばしい風味を、豊かなミネラルが美しくまとめ上げています。キレの良いドライな余韻が後に続き、フィニッシュへと導きます。

ムルソーらしい、果実のしっかりとした厚みを感じる1本。白身魚のワイン蒸しやソテー、ホワイトソースを使用した魚介料理、鶏肉などに好相性です。

【アンリ・ド・ブルソーについて】
アンリ・ド・ブルソー社は、サヴィニー・レ・ボーヌに本拠を構えるネゴシアンです。ピエール・アンドレ氏によって1923年に設立。

コート・ド・ボーヌとコート・ド・ニュイにあるドメーヌで22haを管理し、長期契約を結んだ小規模生産者とともに108haを管理しています。年間生産量は約78万本で、造られるワインはシャブリからボージョレまで多岐にわたり、ワインは100%、畑からボトリングまで管理されています。

2014年よりブルゴーニュ・ムルソーに本拠を置くメゾン・ベジョ・ヴァン・エ・テロワールの傘下に加わりました。ベジョ・ヴァン・エ・テロワールは、1891年にボーヌに設立されたネゴシアン。コート・ドボーヌ地区を中心に、シャブリ、コート・シャロネーズのワインも生産し、バタール・モンラッシェも生産しています。

ブルゴーニュ全域に約200haを所有する他、コート・デュ・ローヌ、コート・ド・プロヴァンス、コトー・ド・ラングドックにも約320haを所有しています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。