Les Pagodes de Cos Blanc 2018レ・パゴ・ド・コス ブラン 2018

格付2級「シャトー・コス・デストゥルネル」が初めて造る、セカンドラベルの白ワイン!レモングラスの清涼感が魅力的。

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 フランス / ボルドー / サン・テステフ
造り手 シャトー・コス・デストゥルネル【Chateau Cos d'Estournel】
品種 ソーヴィニヨン・ブラン93%、セミヨン7%
生産年 2018年
醸造 熟成:フレンチオーク樽
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: mei0363

希望小売価格(税込):¥10,450

セール特価(税込):¥7,906

ポイント: 72 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

メドック格付2級「シャトー・コス・デストゥルネル」のセカンドラベル。こちらのレ・パゴド・ド・コス・ブラン(白)2018年は、記念すべきファーストヴィンテージとなっています。

シャトー・コス・デストゥルネルは、格付2級ながらも、毎年の飛躍的な向上は1級シャトーを脅かす存在となっています。

またこちらのセカンドラベル、レ・パゴド・ド・コスも、ロバート・パーカー氏は「限りなくファーストに近いスーパーセカンド」と称賛。ファーストラベルと醸造は同じ方法で行われており、樹齢だけが異なると言われています。

場所はサン・テステフ村の南。メドック1級に属するラフィットの畑はすぐ隣という、絶好のロケーションに位置しており、土壌の条件が非常によく似ています。

丘陵地はやや斜面がきつく、見るからに水が履けやすい場所。凝縮葡萄が造られるのは一目瞭然の畑です。

【テイスティングコメント】
2018年のボルドーは、春の長雨によりべと病が広がりました。夏の収穫期になって一転、温暖な気候と好天に恵まれ、凝縮した葡萄を収穫することができました。容易ではない気候の年でしたが、ボルドーの人々の知恵と恵まれたテロワールによって、優れたワインを多く造ることができたグレートヴィンテージとなっています。

青りんごや洋梨、レモングラスのアロマに、白胡椒の香り。フレッシュな柑橘の果実味が広がりミネラル豊かな味わいです。余韻にはオークの優しいクリーミーな風味が残ります。

≪受賞歴≫
※ワイン・アドヴォケイト 90~92点
※ジェームス・サックリング誌 92~93点(2018ヴィンテージ)

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。