Domaine du Cros AOP Marcillacドメーヌ・デュ・クロ AOP マルシヤック

AOPマルシヤックでしか味わえない希少品種「フェル・セルヴァドゥ100%」!黒ベリーの濃厚ボディとスパイシーさが魅力。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 フランス / 南西地方 / マルシヤック
造り手 ドメーヌ・デュ・クロ【Domaine du Cros】
品種 フェル・セルヴァドゥ100%
生産年 2019年
醸造 発酵:ステンレスタンク/ 熟成:オーク樽
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

商品コード: fow0850

希望小売価格(税込):¥2,662

販売価格(税込):¥2,396

ポイント: 22 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

フランス南西地方マルシャック地区と、その土地に根付く土着黒葡萄「フェル・セルヴァドゥ」の魅力を、親子で伝える造り手「ドメーヌ・デュ・クロ」。肉厚さがありながらも、ボルドーの赤ワインに似た、綺麗で品格のある飲み口を持ち合わせるフェル・セルヴァドゥを100%使用した濃厚フルボディ赤です。

深いルビーレッドの外観。グラスに注ぐと、ドライフルーツやブルーベリージャムの熟した果実のアロマに、黒胡椒や鉄、土壌由来のミネラリーなニュアンスが折り重なり、複雑に立ち昇ります。

みずみずしい黒い果実味にやや収斂性を感じるタンニンが溶け込み、力強い印象。酸は程よく、細やかなミネラルが綺麗に調和しています。スパイシーな余韻が徐々にこみあげ、長い余韻へと続きます。

スパイシーでワイルド、だけどどこか素朴さを感じる葡萄の個性が引き出された1本です。牛肉やジビエを使った料理、ロックフォールチーズとの相性が抜群です。

【ドメーヌ・デュ・クロについて】
フランス南西地方の北東部、マルシヤックにあるワイナリー。1982年より本格的にワイン造りを始め、現在は父フィリップ・トゥリエ氏と息子ジュリアン氏、親子でを運営しています。

スペイン・バスク地方原産と言われている(諸説あります)黒葡萄品種「フェル・セルヴァドゥ」を主体にワインを造っています。この希少な葡萄品種を使用しているのは、フランス全土でもAOP(原産地呼称)マルシヤックだけとなっており、地区の魅力と実力を引き出している生産者と言えます。

土壌は鉄分を含む粘土石灰質土壌、畑は面積30ha標高450mのところにあり、葡萄は減農薬(一部オーガニック)栽培を行っています。「力強い一方で繊細さも備えているフェル・セルヴァドゥ種の魅力を広く皆様に知って頂きたい」とフィリップ氏は語っています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。