Les Pagodes de Cosレ・パゴド・ド・コス 2016

格付け2級コス・デストゥルネルの威厳さかおるセカンド。緻密度の高さ、味わいの深みとしなやかさはファーストと同等の質の高さ!

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 フランス / ボルドー / サン・テステフ
造り手 シャトー・コス・デストゥルネル【Chateau Cos d'Estournel】
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー
生産年 2016年 他ヴィンテージあり
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: bor0224

希望小売価格(税込):¥10,010

販売価格(税込):¥8,509

ポイント: 77 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

メドック格付2級シャトー・コス・デストゥルネルのセカンドラベルが、レ・パゴド・ド・コス。1994年から造り始めています。

ファーストラベルでは格付2級ながら、その毎年の飛躍的な向上は1級シャトーを脅かす存在となっています。

またセカンドラベルもロバート・パーカー氏を筆頭に、著名な評論家から限りなくファーストに近いスーパーセカンドと称賛。こちらも醸造は同じ方法で行われており、樹齢だけが異なると言われています。

その歴史は、砂利の丘を意味する「コス」と呼ばれていたブドウ畑を、実業家のルイ・ガスパール・デストゥルネル氏が購入したことから始まります。

彼のビジネス能力や斬新な考え方に、当時は疑問を持つ人も多くいましたが、シャトーに対する熱い想いや、手掛ける熟成ワインの質も認められ、グングンと評価を伸ばしていきました。

醸造所は東洋の寺院風な建築様式。メドックの中で最も異彩を放っています。

2000年からはスイスの事業主ミシェル・レィビエ氏によって経営を引き継がれ、近代的醸造設備へと生まれ変わっています。
その技術の向上はコス・デストゥルネルのクオリティの更なる底上げを図るべく、磨きがかけられています。

場所はサン・テステフ村の南。メドック1級に属するラフィットの畑はすぐ隣という、絶好のロケーションに位置しており、土壌の条件が非常によく似ています。

丘陵地はやや斜面がきつく、見るからに水が履けやすい場所。凝縮ブドウが造られるのは一目両全の畑です。

またメルローが全体の40%と多い事でも知られており、これはファーストとラベルの比率と同じです。カベルネ・ソーヴィニヨンがあまり良くない年でも安定したエレガントなスタイルを醸し出せるのはこのためです。

【テイスティングコメント】
ファーストよりは軽やかでまろやかなのが特徴ですが、緻密度の高さ、味わいの深みとしなやかさはしっかりと受け継いでいます。


※こちらはご注文頂きました後、輸入元からお取り寄せするお品です。在庫状況によってご用意できない場合がございますがご了承ください。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。