0
¥0

現在カート内に商品はございません。

カテゴリ一覧

ページトップへ
ドイツのナーエはラインヘッセンとモーゼルに挟まれたワイン産地で、ナーエ川の河岸に急斜面の葡萄畑が広がります。最も広く栽培されているリースリングは、程よい重厚感と熟した果実風味を呈するスタイルが特徴。またミュラー・トゥルガウやシルヴァーナも盛んに栽培。火山岩土壌由来のしっかりした酸とミネラルを持った個性的な白ワインを楽しむ事ができます。ナーエといえば必ず名前が挙がる造り手、マーティン・テッシュをはじめドイツワイン界に新しい風を吹き込む生産者も多く生まれています。