0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Jayer Gilles Bourgogne Passetoutgrain ジャイエ・ジル ブルゴーニュ パストゥーグラン

タイプ
赤ワイン  辛口  ミディアムボディ 
生産地
フランス ブルゴーニュ 
造り手
ジャイエ・ジル【Jayer Gilles】
品種
ピノ・ノワール、ガメイ
生産年
2011年
醸造
発酵:セメントタンク / 熟成:ステンレスタンクで18ヶ月間
容量
750ml
商品コード: fow0649
希望小売価格(税込):¥3,080
販売価格(税込) ¥2,620
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
新樽を駆使した醸造で知られるジャイエ・ジルが、あえて樽を使わずにピノ・ノワールとガメイの果実味を全面に押し出したフレッシュなパストゥーグランです。

レッド・ベリーやラズベリーの甘酸っぱく新鮮なアロマ。フルーティーなアタックがあり、赤いチェリーの風味が口の中に弾むように広がります。

ピノ・ノワールの繊細な酸と程よいタンニン、そしてガメイのフレッシュな果実味が最高のバランスを成した芳醇な味わい。チャーミングながら、どこか艶やかさもある1本です。

【ジャイエ・ジルについて】
ブルゴーニュのオート・コート、マニー・レ・ヴィレール村に本拠地を置き、オート・コートの第一人者としては群を抜く高い名声を得ているドメーヌです。

幅広いクラスの畑が揃っており、フラグシップとなるのは平均樹齢60年の特級畑エシェゾー。さらにニュイ・サン・ジョルジュ1級のダモードを始めオート・コート・ド・ニュイ&ボーヌの各所に11haの畑を所有しています。

先代のロベール・ジャイエ氏は、過去にロマネ・コンティの醸造長アンドレ・ノブレ氏の下で修行を終えた優秀な人物で、ブルゴーニュの神様と呼ばれたアンリ・ジャイエ氏の従兄弟にあたります。

1980年に世代交代が行われ、現在ドメーヌはロベールの息子ジル・ジャイエ氏に引き継がれています。

白ブドウはシャルドネやアリゴテが主流なブルゴーニュでは非常に珍しく、ピノ・ブランを多く栽培。特にオート・コートでは半分以上の栽培面積を占め、主にアッサンブラージュに使用されています。

また新樽の利用率が他のドメーヌに比べ非常に高く、レジオナルクラスでさえ50%以上という驚きの比率で使用されています。

新樽を使い醸造するブドウは、かなりの高いポテンシャルを持つことが必要条件とされますが、ジャイエ・ジルのワインはどのクラスもしっかりとした構造を持ち合わせているのが特徴です。

また新樽を駆使できる確かな醸造テクニックがあり、樽の風味が決して全面に出すぎる事のない、驚くほど芳醇で果実味のバランスが良いワインを生み出します。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):