0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Cruse Wine Co. Chardonnay Rorick Sierra Foothills クルーズ・ワイン・カンパニー シャルドネ ローリック シエラ・フットヒルズ

タイプ
白ワイン  辛口 
生産地
アメリカ カリフォルニア州 
造り手
クルーズ・ワイン・カンパニー【Cruse Wine Co.】
品種
シャルドネ100%
生産年
2017年
度数
13.1%
容量
750ml
商品コード: usa0434
販売価格(税込) ¥5,280
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
シエラ・フットヒルズにある高地に1974年に栽培された、自根のシャルドネを100%使用。葡萄は小粒の房が少量のみ実り、凝縮度の高い果実味をもたらします。

洋梨やレモン、夏ミカン、スイカズラやオレンジの花など、派手さはないですが整然としたアロマが香り、上品な雰囲気を奏でています。時折、炒ったナッツのニュアンスも感じられ、程よいリッチさを演出。

葡萄の実を頬張ったような濃密な果実味が感じられ、凝縮度の高さがうかがえます。余韻には爽やかな酸が心地よく持続し、いつまでもワインに浸っていたい気分に。

まさにマイケル・クルーズ氏のレベルの高さを実感できる1本です。

【クルーズ・ワイン・カンパニーについて】
入手困難で有名な「ウルトラマリン」で一躍カリフォルニアワイン界のスターになったマイケル・クルーズ氏が2013年に設立したワイナリー。

クルーズ氏は、生化学的な角度から醸造学を学んでいたため、基本的なワイン醸造法の知識はほぼ皆無であったのにも関わらず、独学でワイン造りを極めてきた人物。

アメリカの新聞誌「サンフランシスコ・クロニクル」でもユニークな経歴が紹介され、カリフォルニアの異端児として瞬く間に脚光を浴びます。

葡萄はカリフォルニアの定番品種に囚われず、複雑さや個性的な一面から選択されたヴァルディギエなどの固有品種を多く栽培。様々な表情の変化を楽しめる、飽きのこない味わいを造り上げています。

アメリカのミシュラン系レストランやソムリエの間では「幻のワイン」と言われ注目されており、リリース後の早い段階で完売が続いています。

また世界市場へのアプローチとなる営業ツールはSNS等を駆使しており、口コミでも話題が広がる、まさに新カリフォルニアワイン時代を担う、新進気鋭の生産者です。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):