Dassemus wild roseダッセムス ワイルド ロゼ

カベルネ・カントールとカベルネ・ジュラという新しい交配品種のロゼ。色濃く赤ワインと間違うほど!ワイルドなベリー感をお楽しみください!

タイプ ロゼワイン / 辛口
生産地 オランダ / オランダ南部(ブラバント州) / カーム
造り手 ダッセムス【Dassemus】
品種 カベルネ・カントール、カベルネ・ジュラ
生産年 2019年
醸造 発酵:ステンレスタンク、野生酵母使用、ノンフィルター
容量 750ml
栽培方法 ビオロジック
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

商品コード: ned0005

希望小売価格(税込):¥3,845

販売価格(税込):¥3,461

ポイント: 31 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

オランダで初めてオレンジワインを造ったダッセムスが造るロゼワイン。

色合いが非常に濃く、赤ワインと間違うほど!クランベリーや野イチゴなどの、その名の通りワイルドで甘い香りが漂います。やや青みがかった野菜やハーブなどを思わせる香りも・・・

このワインに使用されている2品種は、ドイツで造られた新しい交配品種でベト病などのカビに対して耐性があるPIWI(菌耐性品種)品種です。

タンニンが豊富で色合いが濃いのが特徴です。そのため、このワインもロゼとはいうものの非常に赤みの強い濃い色合いを持ち合わせています。

野生酵母を使用し、果実そのものの味わいを生かした作りをしています。しっかりとした酸味も持ち合わせているので、オランダ特産のゴーダチーズとの相性は抜群です。

【ダッセムスについて】
2004年に創立されたWijngaard Dassemus(ヴァイングラルト・ダッセムス)の名はこの地域にある村落に由来。所有する畑は、自然環境保全地域のボーダーに位置するオランダのブランバント州の南、歴史的な村カームにあります。村の名前カームは500年前にさかのぼります。

オーナーであるRon Langeveld (ロン・ランゲフェルト)氏は、由緒あるライデン大学を理論数学で卒業後、Telecomにてキャリアを積んだ後、プロのカヌー選手を目指すために退社。

彼の目標はもちろんオリンピックでしたが、3年間全力でトレーニングに励んだのち、現実と折り合いをつけることを決意。しかしながら、彼の努力は無駄になったというわけではありませんでした。この経験を超えると、カヌーに代わるものが現れたのが、ワイン醸造家という仕事です。

ワイン醸造とはプロスポーツに似ているとロン氏は語ります。最終的なワインという目的に向け、葡萄に最高のパフォーマンスをさせるというトレーニングが醸造です。 そしてワインの分野において、「エコロジカル」であるということはスポーツの世界の「フェアプレイ」であると言えるのです。

実際に、数十年もの間、ロン氏はいかなる処置も必要のない完全にオランダの気候にマッチした品種を選別し続けていました。耐病性のある交配品種(PIWISピーウィーと呼ばれる)にのみフォーカスしてきたので、有機栽培というだけでなく、ボルドー液などを使用することもしません。

有名な自然派ワイン専門家のSimon Woolf(サイモン・ウルフ)氏はロンの畑について、 「今まで見てきた葡萄の樹木の中で最も美しい。通常、バイオダイナミック農業でも時折使用されている硫黄を含んだスプレーによる白い粉のコーティングが全くないのです。」と熱く語っています。

除草は機械で実施。そしてドメーヌで飼われているヤギとニワトリが基本的な肥料を供給してくれます。

2017年からロン氏はワインインポーターのMarnix Rombaut(マルニクス・ロンボート)氏とAmber Revolutionの著者である賞受賞ワインジャーナリストのサイモン・ウルフ氏もSouvignier Gris(スヴィニエ・グリ)種から造られるオランダ初の純粋なオレンジワインを造るためにDassemusチームに加わりました。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。