Comazono Vineyard Tao Koshu Kogetsu駒園ヴィンヤード Tao 甲州琥月

甲州ブドウの皮の旨味がギュッと詰まったオレンジワイン!吟醸酒のようなまろやかな口当たりと、柔らかく奥深い味わい。

タイプ オレンジワイン / 中辛口(セミドライ)
生産地 日本 / 山梨県 / 甲州市
造り手 駒園ヴィンヤード【Comazono Vineyard】
品種 甲州100%
生産年 2019年
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ipn0071

販売価格(税込):¥2,530

ポイント: 23 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

甲州葡萄の果汁を2倍の果皮で漬け込む、駒園ヴィンヤード独自の製法「ダブルスキンコンタクト法」を行い、葡萄の旨味をたっぷりと抽出。昔ながらのワイン造りを再現し「Tao 甲州・琥月 」を誕生させました。琥珀色の満月を想わせる色あいと、深く重厚な味わいをお楽しみいただけます。

グラスに注ぐと、優しいオレンジの色合いに、熟したメロンやパイナップル、洋梨の芳醇なアロマが華やかに広がります。

口当たりは滑らかでボリューム感のある印象。甲州葡萄の果皮からくるピュアな果実味が、じんわりと舌に染みいり、酸は伸びやか、余韻には心地よい渋みが長く残ります。
 
吟醸酒のようなニュアンスを纏った味わいは、おでんなど出汁の効いた和食に最高の相性を演出します。また、熟成が進んだチーズとお召し上がりいただくのもおすすめ。複雑味が程よく楽しめる、雑味のないエレガントな仕上がりが魅力です。

【駒園ヴィンヤードについて】
1952年、山梨県甲州市に創業。70年近くの歴史を持つ家族経営のワイナリーです。長年「五味ワイナリー」として親しまれてきましたが、2019年、甲州ぶどうを栽培する自社園「駒園」から名付けられた社名に変更をしました。

全てのワインは自社畑を中心に、地元契約農家が育てた葡萄を使用。山梨県産葡萄100%で純日本ワインを造ることにこだわりをもっています。また創業当時の理念である「自然に寄り添うワイン造り」を現在も継承し、葡萄栽培はビオロジック(有機農法)を実践。栽培種は甲州をはじめ、欧州種、国内改良品種と多数に渡っています。

自社葡萄園の甲州は、ワイナリー設立前から栽培されており、最高樹齢は80年とされています。古樹から造る甲州の味わいは、硬質なミネラル感に富んだ、キレ味するどい辛口と高評価を得ており、他の品種で造られたワインも合わせ、多数のコンクール受賞歴を誇っています。今注目されている、実力派ワイナリーです。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。