新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Pavillon Blanc du Chateau Margaux 2017パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー 2017

生産量はファーストラベルの僅か20%のみという大変希少な逸品。CHマルゴーがソーヴィニヨン・ブラン100%で造る至極の白!

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 フランス / ボルドー / マルゴー
造り手 シャトー・マルゴー【Chateau Margaux】
品種 ソーヴィニヨン・ブラン100%
生産年 2017年 他ヴィンテージあり
醸造 熟成:20%オーク樽
度数 14.0%
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: bor0254

希望小売価格(税込):¥57,200

販売価格(税込):¥45,760

ポイント: 416 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品詳細

ボルドー最高峰、メドック格付け1級の「シャトー・マルゴー」がソーヴィニヨン・ブラン100%で造る至極の白!生産量はファーストラベルの僅か1/5となっており、大変希少な逸品。同じセカンドラベル「パヴィヨン・ルージュ」より遥かに入手困難となっている希少品です。

発酵にはオークの新樽を使用し、数ヶ月間の熟成後瓶詰。ソーヴィニヨン・ブラン単一とは思えない程の類稀なる複雑さと繊細さを持ち合わせ、口当たりは柔らかく、コクがあり肉厚。熟成のポテンシャルはボルドー白ワインの中でも抜きんでており、30年は熟成すると言われています。

≪受賞歴≫
※ワイン・アドヴォケイト 96点
※ギド・アシェット誌2021 3ツ星ク・ド・クール(2017ヴィンテージ)
※ジェームス・サックリング誌 98点(2017ヴィンテージ)

【シャトー・マルゴーについて】
16世紀頃、葡萄栽培を開始。1572年から1582年の10年間をかけて、ピエール・ドゥ・レストナック氏が設備と葡萄畑を再構築。17世紀末には、265haの土地を所有しており、現在と同じくその1/3である80ha強で葡萄栽培が行われていました。

その後、シャトー・マルゴーの名声は徐々に高まっていきます。18世紀には、在仏米国大使トーマス・ジェファーソン氏がシャトー・マルゴーを『最高級のワイン』と大絶賛。しかし、1789年フランス革命が起こるとともに、革命家たちによってシャトーの全てが国家財産としてオークションで売却され、荒廃しました。

その後、シャトーの所有者は転々としますが、そのような中でも1855年の有名なメドック格付け時には1級に選出。当時、2級のシャトーの2倍の値段で取引されていた、と言われています。

19世紀の様々な疫病、戦争の時代が過ぎ、1950年にジネステ一族が買収しますが、作柄の厳しい年や不況の時代が続き、1977年に売却。それを現在の所有者であるギリシャの実業家、メンツェロプロス一族が購入し、惜しみない投資の下、排水、植え替え等の大掛かりな再構築が行われ、見事シャトーは甦りました。現在は、シャトーを購入した当時のメンツェロプロス氏の娘である、コリーヌ・メンツェロプロス氏が経営を担っています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。