新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Jean et Sebastien Dauvissat Chablis 1er Cru Vaillons Vieilles Vignesジャン・エ・セバスチャン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン ヴィエーユ・ヴィーニュ

樹齢80年の古木!から造られるプルミエ・クリュ「ヴァイヨン」をこだわりの古樽熟成、黄色い果実味豊なニュースタイルのシャブリ

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 フランス / ブルゴーニュ / シャブリ
造り手 ジャン・エ・セバスチャン・ドーヴィサ【Jean et Sebastien Dauvissat】
品種 シャルドネ100%
生産年 2018年
醸造 熟成:樽(古樽30%)
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: fow0990

希望小売価格(税込):¥6,600

販売価格(税込):¥5,610

ポイント: 51 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

在庫:残り5個

数量

商品詳細

樹齢80年の古木から造られるプルミエ・クリュ「ヴァイヨン」。シャブリの中でも最初に格付けされた1級畑の一つで、まろやかな酸味と程よいミネラル感を感じる味わいが特徴です。

このワインの30%は、こだわりの古樽で熟成させます。こだわりの古樽とは、焼きが強めの新樽で3~4年間販売しない自家消費ワインなどを熟成させ、樽香を弱めたもの。こうすることにより不要な樽香をワインにつけることなく、シャブリらしいミネラルを綺麗に引きですことが可能になります。

シャブリらしい石灰質のチョーキーな香りと『太陽の年』2018年らしい桃やマンゴーを感じるふくよかな果実味がボリューム感を持って広がります。さらりと香ばしい樽の風味が全体を引き締め、得も言われぬ余韻を残していくのです。

近年の温暖化で、シャブリは以前のような口をすぼめるような酸っぱいワインというイメージはなくなり、黄色い果実を感じられるニュースタイルのシャブリに変わってきています。以前は寒すぎてブドウが熟さず苦労していた産地が、今いいワインを造り出す産地として嬉しい結果を出してきています。

セバスチャン・ドーヴィサならではの、一味違う『ヴァイヨン』をお楽しみ下さい。

【ジャン・エ・セバスチャン・ドーヴィサについて】
ドーヴィサと聞けばヴァンサン・ドーヴィサを思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。しかし忘れてはならないのがセバスチャン・ドーヴィサ!

ヴァンサンとセバスチャンの先代、ルネとジャンが従兄弟同士という間柄ですが、造るワインのスタイルは異なります。

ヴァンサン・ドーヴィサが樽を使用して醸造させるのに対して、セバスチャン・ドーヴィサは基本的にステンレスタンクで醸造をしてシンプルなシャブリを造ります。樽を使うのはプルミエ・クリュ「ヴァイヨン」の一部と「ヴァイヨン・ヴィエイユ・ヴィーニュ」とグラン・クリュの「レ・プルーズ」のみ。

新樽は使用せず4~5年使用した古樽を使います。その古樽にもこだわりが強く、新樽時に焼きが強いタイプのものを用います。焼きが強いほうがシャブリのミネラルの輪郭が綺麗に浮かび上がる、とセバスチャンは言います。

どのクリマもシャブリらしいミネラルの姿が描きだされている、とても実直なシャブリの生産者です。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。