新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Paolo Scavino Barolo Bricco Ambrogio 2016パオロ・スカヴィーノ バローロ ブリッコ・アンブロージョ 2016

2016年はピエモンテの近年最高と言われるグレイトヴィンテージ。酸味、タンニン、果実味のバランス感が抜群!

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムフルボディ
生産地 イタリア / ピエモンテ州 / バローロ地区 (カスティリオーネ・ファレット村)
造り手 パオロ・スカヴィーノ【Paolo Scavino】
品種 ネッビオーロ100%
生産年 2016年
醸造 発酵:天然酵母で、次世代発酵タンク(ロータリーファーメンターの進化版)で発酵 / 熟成:フレンチ・バリック(新樽比率15~20%)で10ヶ月間の熟成後、14ヶ月間フランス産の大樽にて熟成、更にステンレスタンクにて12ヶ月の熟成、11ヶ月の瓶熟成後にリリース
容量 750ml
栽培方法 リュット・レゾネ
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: ita0737

希望小売価格(税込):¥12,947

販売価格(税込):¥11,652

ポイント: 106 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

在庫:残り3個

数量

商品詳細

この「ブリッコ・アンブロージョ」の畑があるロディ村はかつてはバローロDOCGとして認められていませんでした。しかしこの畑の実力があまりに素晴らしいため、バローロDOCGに認定させるべく、この村がバローロDOCGとして認められたという経緯をもちます。パオロ・スカヴィーノのブリッコ・アンブロージョの畑は標高275mで南~南東向き斜面の最高の区画。

豊かな果実味。タンニンもギッシリ詰まっています。しかし、このタンニンがまた甘いのです。果実の風味も黒や茶、赤、紫と色彩豊富な果実味。甘いタンニンが上質なココアを想像させてくれます。スパイス、そして奥には皮革のような雰囲気も。すぐに美味しく飲めちゃうのがやはりロータリー・ファーメンターの威力でしょう。豊かで滑らかで深い、いつのんでも美味しいバローロです。

2016年はピエモンテの近年最高と言われるグレイトヴィンテージ。チェリー、プラムなどジューシーな果実にスパイシーな香り。酸味、タンニン、果実味のバランス感が抜群のヴィンテージです。

【パオロ・スカヴィーノについて】
現当主であるエンリコ・スカヴィーノは1941年生まれ。エンリコはバリックの使用やマセラシオン期間の短縮など革新的な取り組みを試みました。パオロ・スカヴィーノはモダンバローロの先導者として注目され、中でもバローロに革新をもたらしたと言われるのが、エンリコがいち早くバローロに導入した「ロータリーファーメンター(回転式発酵槽)」の使用です。当時渋くて飲めなかったバローロをロータリーファーメンターを使用することにより、ブドウの種に多く含まれるタンニンやえぐみを必要以上に抽出することなく、凝縮した果実味となめらかなタンニンを持つ新たなワインが誕生させることに成功しました。

同時にバリックを使用することで熟成期間を短縮。これらの革新的手法により、若いうちから美味しく、長期熟成も可能な新しいスタイルのバローロを生み出すことに成功しました。この革新的なワインが世界的に称賛を浴びたことで、ピエモンテのワイン生産者達が次々にロータリーファーメンターを導入しました。パオロ・スカヴィーノはバローロの醸造方法に大きな影響を与えただけでなく、バローロに新時代をもたらした存在なのです。

その革新的な醸造にばかりに注目が集まるパオロ・スカヴィーノですが、実は彼が最も重視しているの畑仕事です、エンリコは畑の男です。「私はすでに70回以上の収穫を経験しました。畑で育ったようなものです」。「毎日畑でブドウを眺めてウットリしています。そして今まで稼いだお金はすべて畑につぎ込んできました」。最良の意味でランゲ地方の農夫であるエンリコのバローロは華やかな近代的な装いの奥に、バローロの歴史を物語る古典的ネッビオーロの魂もしっかりと感じることができます。

生産者の詳しい情報はこちら

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。