Chateau Pichon Longueville Comtesse de Lalandeシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド 2012

スーパーセカンドとの異名を持ち、エレガンスと力強さを兼ね備え貴婦人と呼ばれるボルドー人気格付けワイン。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 フランス / ボルドー / ポイヤック
造り手 シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド【Chateau Pichon Longueville Comtesse de Lalande】
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン46%、メルロー34%、カベルネ・フラン12%、プティ・ヴェルド5%
生産年 2012年 他ヴィンテージあり
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: mei0189

希望小売価格(税込):¥27,610

販売価格(税込):¥22,088

ポイント: 201 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品詳細

メドック格付第2級のシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド。

よく形容される言葉は「ポイヤックの貴婦人」と、そのスタイルは非常にエレガント。格付1級のラトゥールとはお隣に位置し、味わいを比較される事も非常に多いです。

ですが、その堂々たる風格や内に秘めた力強さ、そしてビロードのようなタンニンが称賛されており、限りなく1級に近い2級との評価。長年ファンから愛されている人気の高いシャトーです。

歴史は17世紀まで遡り、ピション・ロングウィルという一つのシャトーが、相続の関係で兄弟に3分割された事から始まりでした。

1978年ランクサン婦人がオーナーとなってからは、シャトーも一新。最新の醸造設備投資や、テイスティングルームの建設など設備の拡大に努めます。

2007年からはルゾー家に買収されますが、その頃からビオディナミに力を入れるようになります。

近年はより女性らしい優美で華やかなワインスタイルから、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を調整し、少し力強さも意識。

過去にはポイヤックの中では断トツの女性的ワインと称されていましたが、2013年ヴィンテージはカベルネ・ソーヴィニヨン100%の力強い味わいをリリースで話題にも。

また新樽の比率を半分にまで引き上げ、フルーティーさを意識した醸造が行われています。かつて早飲みも楽しめたワインでしたが、完全な長期熟成スタイルへと変化を遂げています。

畑の場所はジロンド川から程よい距離感を保っており、春の霜害や夏の気温上昇などブドウの害を上手く回避できる位置にあります。

ここ近年も醸造所のリノベーションを行うなど、その前向きな姿勢に胸打たれる造り手です。

【テイスティングコメント】
最初は控えめなブラックベリーや鉛のような芯が静かにゆっくりと展開されてきます。徐々に力強さが見え隠れし始め、繊細でなめらかなタンニンが心地よく広がっていきます。

クレーム・ド・カシスやメントールの優しいフレーヴァーが表れはじめ、穏やかに流れながら、非常に長い後味を表現しています。

これから徐々に複雑でパワフルな場所に移動すべく、煙や皮革、黒い豪華なフルーツが見え隠れしています。

深く秘められた情緒あふれる、感情的なワインです。

【格付け】メドック第2級

※ワイン・スペクテーター 92-95点
※ワイン・アドヴォケイト 93-95点



※こちらの商品につきまして、初めて葡萄屋をご利用のお客様は「銀行振込み」又は「代金引き換え」でのお支払いでお願いいたします。

※こちらはご注文頂きました後、輸入元からお取り寄せするお品です。在庫状況によってご用意できない場合がございますがご了承ください。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。