Gavalas Mavrotraganoガバラス マヴロトラガノ

エキゾチックなサントリーニ島・土着品種「マヴロトラガノ」100%!年間生産4000本の超希少赤ワイン!

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 ギリシャ / サントリーニ島
造り手 ガバラス ワイナリー【Gavalas Winery】
品種 マヴロトラガノ100%
生産年 2015年
醸造 発酵:ステンレスタンク / 熟成:フレンチオーク樽&アメリカオーク樽で12ヶ月間
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: gre0035

希望小売価格(税込):¥8,250

販売価格(税込):¥7,431

ポイント: 68 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品詳細

絶滅危機に瀕していた、マヴロトラガノ種を使用したサントリニーニ島の高級ワイン!

マヴロトラガノは『マヴロ=黒い、トラガノ=クリスプ』の意味。その名の通り、しっかりとした黒い果皮由来のタンニンとエキゾチックでスパイシーなニュアンスが特徴の品種です。

数年前までは甘口ワイン用の補助品種としてのみ生産され、この品種が注目されることはありませんでした。そんな中、この品種の持つ長熟に耐えうるポテンシャルに注目したガバラスが造り出しのがこのワイン!

赤系ベリーや黒系のベリーの香りに、樽由来のニュアンスも複雑に感じられます。緻密で密度の高いタンニンと静けさ漂う果実のバランス感が素晴らしいワインです!

そこに多層的な旨みのもとである酸味が波状的に押し寄せ、続く長い余韻にうっとりしてしまいます。

マヴロトラガノ種はサントリーニ島を愛する生産者たちの熱い思いで蘇り、今やサントリーニ島で最も話題性の高い品種のひとつです。年間4000本と生産量が非常に少なく貴重なワイン!じっくり時間をかけてお楽しみください。

【ガバラス ワイナリーについて】
ガバラスワイナリーは、サントリーニ島最古の「カナヴァ(ギリシャ語でワイナリー、セラーの意)」のひとつとされています。

同ワイナリーは、メガロチョリの伝統的な村に位置し、原産地名称保護制度下のサントリーニ島で操業する試験的なワイン製造所です。

18エーカーに及ぶブドウ園では、サントリーニの原産地名称保護下の原産種や地域希少種の優れた品質のブドウが作られ、現代的な設備の投入で、150トンの生産能力を持っています。

サントリーニ島を象徴する強い風と日差しに負けないよう、ブドウは鳥の巣のように幹をとぐろ状に巻くように仕立てる『クルーラ』という伝統的な手法を用いています。このバスケット状の幹の中でブドウは育てられます。

サントリーニ島は極度の乾燥と軽石土壌のためフィロキセラすらも生きられず、ぶどうは自根で中には樹齢350年以上のものも存在するという驚きくべき産地です。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。