Papari Valley Rkatsiteli Qvevri No.20パパリ・ヴァレー スリー・クヴェヴリ・ テラスズ ルカツィテリ No.18

甘やかな余韻とさっぱりした後味。クヴェヴリと現代醸造の融合で生まれた、濁りのない自然派オレンジワイン。

タイプ オレンジワイン / 辛口
生産地 ジョージア(グルジア) / カヘチ地方(東部)
造り手 パパリ・ヴァレー【Papari Valley】
品種 ルカツィテリ100%
生産年 2019年
醸造 発酵:果皮ごとクヴェヴリで醗酵約3週間(天然酵母)醗酵後3カ月マセレーション / 熟成:ラッキングし別のクヴェヴリに移し熟成6カ月
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

商品コード: geo0036

希望小売価格(税込):¥3,300

販売価格(税込):¥2,888

ポイント: 26 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

カヘチ地方の伝統的な白ワイン品種ルカツィテリを、果皮ごとクヴェヴリ(素焼きの壺)で醸造した、クリーンな外観のオレンジワインです。

熟した蜜リンゴやメロン、黄桃やアプリコットの甘い香りに、エルダーフラワーやカモミールのフローラルで濃密な独特のアロマがあります。

口に含むと、干したイチジクやプラムの様な芳醇な果実味に織り交ざるように、心地よいタンニンが広がります。蜜のような甘やかな余韻が長く持続し、さっぱりとした後味が残ります。

【パパリ・ヴァレーについて】
ジョージアの東、カヘチ地方のアハシェニ・ヴァレーに位置し、2004年に設立されたワイナリーです。ワイナリー名のパパリは「馬のたてがみ」という意味があり、ワインラベルのモチーフにも使われています。

9.3haのブドウ畑が広がる緩やかな台地は、コーカサス山脈が見渡せる程の広大さで、世界で最も美しいワイン産地の一つに数えられています。

パパリは、ブドウを有機栽培で育て、発酵は自然由来の酵母を使用し、無濾過で瓶詰めをする自然派の造り手です。醸造施設には古代から伝わるクヴェヴリ(素焼きの壺)が並び、更に現代技術を投入した最新の設備が整っています。

彼らのクヴェヴリ醸造は、施設内の砂に埋めて温度管理をした壺と地下に埋め自然の温度環境に任せた壺の2種類を使用しています。ポンプによって循環移動させながらじっくりと熟成させることで、微生物による汚染を防いでいます。

そのため自然派ワインの中では珍しく、濁りのないクリーンな外観に仕上がっており、他とは一線を画すナチュラルワインの造り手として、高く注目されています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。