Chateau Duhart-Milon-Rothschildシャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト

1級CHラフィットが手掛ける、圧倒的高品質の4級。重厚感とエレガントが融合する、まさに品格を感じさせる1本。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 フランス / ボルドー / ポイヤック
造り手 シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト【Chateau Duhart-Milon-Rothschild】
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー
生産年 2016年 他ヴィンテージあり
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: mei0323

希望小売価格(税込):¥15,950

販売価格(税込):¥13,558

ポイント: 123 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

カートに追加しました。
カートへ進む

商品詳細

メドック格付け4級のデュアール・ミロン・ロートシルト。所有者は5大シャトーのラフィット(ロスチャイルド家)です。

その土地は元々、歴史がありポテンシャルを持った見事な区画でしたが、長い間運命に翻弄され続け、5度も違う所有者の元を渡り歩きました。

その間恵まれた環境には出会えず、ワインの個性は引き出される事がないばかりか、低迷の一途を辿りました。運命の分かれ道は1962年。ロスチャイルド家がデュアール・ミロンの畑を購入した事から始まります。

その土地の真価にいち早く気づいていたロスチャイルド。所有後はブドウ樹の植え替えから始め、徹底的な改修工事が行われました。

およそ40年という長い歳月その修復は続き、醸造設備の手直しなども重ね、時と共に実力を兼ね備えていきました。今では4級の名に恥じぬ、偉大なシャトーとしての佇まいは貫禄を覚える程です。

畑はラフィットに隣接する西側に位置。砂利が混ざった水捌けの良い土壌です。程よい傾斜で日照量も良く、フィネスを持ち合わせたエレガントなスタイルが持ち味。

醸造は1962年以来、ラフィットと同じ醸造チームが全て手掛けています。

造り方から管理まで全て同じ手法が施されており、さすがに1級と同格の味わいというわけではありませんが、もし次に格付けの見直しがあったら、3級に昇格する有力候補として名高い人気を誇っています。

【テイスティングコメント】
チェリーのほのかにチャーミングなアロマ、プルーン、ブラックカラントのリッチな果実香が入り混じります。アクセントにインク、スパイスのニュアンスが鼻孔を刺激し力強さを感じさせます。

香り同様の熟した黒い果実の風味が、重厚感のある果実味に溶け込み、押し寄せるような存在感を放ちます。タンニンは若さを感じまだまだしっかりとしていますが、非常に緻密で心地よく流れていきます。

4級の中でも圧倒的な品質でファンを魅了する素晴らしい逸品です。

【格付け】メドック第4級

※ジェームス・サックリング 94-95点 (2016年ヴィンテージ)


※こちらはご注文頂きました後、輸入元からお取り寄せするお品です。在庫状況によってご用意できない場合がございますがご了承ください。

最近チェックした商品

PICK UP

お知らせ

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。