Chateau Durfort-Vivensシャトー・デュルフォール・ヴィヴァン 2017

シャトー・マルゴーに帰属する、正統派マルゴースタイルを尊重したエレガントな格付け2級ワイン。オーガニックを重んじる安定の高品質が魅力。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 フランス / ボルドー / マルゴー
造り手 シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン【Chateau Durfort-Vivens】
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン91%、メルロー9%
生産年 2017年 他ヴィンテージあり
醸造 醸造:オーク樽で18ヶ月
容量 750ml
栽培方法 ビオディナミ
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: mei0328

希望小売価格(税込):¥11,000

セール特価(税込):¥8,789

ポイント: 80 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

マルゴー地区に本拠地を構えるメドック格付第2級のシャトー・デュルフォール・ヴィヴァン。

1937年に、隣接するメドック1級のシャトー・マルゴーに買収され傘下となった時期があり、当時はファーストクラスのデュルフォール・ヴィヴァンが、マルゴーのセカンドワインであるパヴィヨン・ルージュ・ド・シャトー・マルゴーとしてリリースされていました。

歴史はその後1960年代に入り、ボルドーの名門造り手・リュルトン家がオーナーとなりますが、残念ながら1992年にゴンザッグ・リュルトン氏が当主となるまでは、長い低迷期に入ります。

現在も継続して指揮を執るゴンザッグ氏の時代からは、マルゴーらしさを残しながらも、現代醸造を取り込んだモダンスタイルへと味わいが変化。

そして1995年に、ついにシャトー・デュルフォール・ヴィヴァン名でワインを再リリースし、見事な復活を遂げます。その後月日を重ねた今でも高い品質を保ち続け、エレガントなマルゴーワインを造り続けています。

葡萄畑が広がる丘陵地は痩せた深い砂利質の土壌で、栽培に適したカベルネ・ソーヴィニヨンの比率が非常に高く、総面積の80%を占めます。

環境を意識し近年は有機農法に力を入れ始め、2014年以降は100%ビオディナミを実践。2016年に正式な有機認証を取得しています。

【テイスティングコメント】
ブラックベリーやセイヨウスグリ、グリルしたハーブなど、エキゾチックなアロマでグラスが満たされます。後を追うように甘草や皮革の複雑な要素も増し、層のように重なります。

輪郭のはっきりとした酸味があり、密度の高いやや強めのタンニンを伴ったしっかりとした飲み口。時間と共に徐々に丸みを帯びた質感へと変化が見られます。

余韻には潮風のような塩味が僅かに残り、豊かなアロマと共に長く持続します。洗練された質感を持った、上質で豊かなストラクチャー。マルゴースタイルが表現されたエレガントな味わい楽しめる1本です。

【格付け】メドック第2級

※ワイン・アドヴォケイト 90-92 点
※ジェームス・サックリング 95-96 点


※こちらはご注文頂きました後、輸入元からお取り寄せするお品です。在庫状況によってご用意できない場合がございますがご了承ください。

この商品を買った人はこんな商品もチェックしています

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む
販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。