Domaine Bassac Tranquille Rougeドメーヌ・バサック トランキル・ルージュ

日本人に人気の4品種を絶妙にブレンド!飲む人が笑顔になるような、完熟ベリーのジューシーな果実感が魅力。ピリッとした刺激も◎

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 フランス / ラングドック・ルーション / コート・ド・トング
造り手 ドメーヌ・バサック【Domaine Bassac】
品種 メルロー50%、グルナッシュ20%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、シラー15%
生産年 2019年
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: fow0832

希望小売価格(税込):¥1,848

販売価格(税込):¥1,663

ポイント: 15 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

親日家の醸造家ルイ・バサック氏が、日本人の好みに合わせ4種の黒葡萄をブレンドして造った、柔らかい口当たりのオーガニック・赤。力強さが特徴の葡萄品種を使用していますが、醸造に自然酵母を施すことにより、アロマと味わい共にしなやかな飲み心地に仕上げています。幅広いお料理と合わせやすい1本です。

ワイン名の「トランキル」とは「気楽に行こうぜ!」という意味。ワインラベルには陽気なルイ氏の似顔絵が書かれています。肩肘はらずワインを日常に取り入れて欲しい。そんな彼の想いが伝わってきます。

紫がかった明るいルビーレッドの外観。煮詰めたイチゴやカシスなどの赤・黒系果実のアロマ、ドライハーブや青胡椒などのスパイスのニュアンスが、心地よくグラスから広がります。

口に含むと新鮮なブルーベリーの果実味と豊富なタンニン、柔らかな酸がバランスよくまとまり、いきいきと躍動感のある印象。シラーの個性であるスパイシーな余韻がほんのり残り、キレの良いフィニッシュへと続きます。

飲む人が笑顔になるような、ジューシーな果実感が魅力。「難しく考えず、気軽に飲んでくれ!」そんな気さくな彼のメッセージが聞こえてきそうです。

【ドメーヌ・バルサックについて】
南仏ラングドック・ルーション地方のベジエ近郊、ピュイサリコン村にある家族経営ワイナリー。歴史は古く、150年前は蒸留酒、マール造りを行っていました。鉄道の発達によりワインを遠方に運ぶことができるようになり、ワイン生産を主力としました。ラングドック地方ではいち早くオーガニック認証を取得し、1993年ビオワインの国際展示会「ミレジムビオ」を発起した功労者として有名です。

現在は9代目にあたる若手醸造家、ルイ氏がワイン造りを任されています。穏やかでユーモアあふれる彼の人柄がワインに表現されており、「楽しく飲み続けられる」ピュアな味わいのワイン造りを得意としています。またルイ氏はかなりの親日派で日本語が堪能だそうです。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。