新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Michel Gaunoux Beauneミッシェル・ゴヌー ボーヌ

最近の濃くて甘いニューワールド的なブルゴーニュに飽きてしまった方に是非おすすめのワイン!ダージリンティーや梅、しその可憐な味わい。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 フランス / ブルゴーニュ / ポマール
造り手 ミッシェル・ゴヌー【Michel Gaunoux】
品種 ピノ・ノワール100%
生産年 2018年
醸造 発酵:天然酵母で木製桶を使用/ 熟成:樽で12~14ヶ月間(新樽15~20%)
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: fow0962

希望小売価格(税込):¥7,150

販売価格(税込):¥6,078

ポイント: 55 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

ボーヌの色々な村名クラスの区画をブレンドした、ゴヌーの入門的なワインです。

この生産者の中では最も柔らかな仕上がりで、酸味とタンニン、赤い果実が骨格を形成する「古典的」なブルゴーニュワインです。

ダージリンティーや梅しそ、ミネラル、飲み込んだ後に舌をじんわり喜ばせる可憐な味わい。

2018年は猛暑の年でした。濃く甘くニューワールド的な味になってしまったブルゴーニュワインが多い中、昔ながらの酸味とタンニンが骨格を形成するゴヌーのワインにはかえってプラスに働いたヴィンテージ、2018年らしい熟した果実が全面に出た味わいでとても飲みやすく仕上がっています。

【ミッシェル・ゴヌーについて】
ミッシェル・ゴヌーはポマールに本拠地を置く造り手で、今では少なくなった、「酸っぱくて渋い」とてもクラシックなブルゴーニュワインを造る生産者です。

現在、ドメーヌの舵取りをしているのはマダム・ジャクリーヌ・ゴヌーで、息子のアレクサンドルがワイン醸造を行っています。

畑はポマールを中心にコルトンとボーヌを所有しています。

ポマールにはこのドメーヌのフラグシップである、レ・リュジアン・バを始めとする、5つのプルミエ・クリュを持ち、ブルゴーニュ・ルージュにもポマール村のルージュ専用の畑のブドウを使う、というポマールのスペシャリストと言える生産者です。またボーヌにも多くの畑を所有しており、これらはブレンドして、渋くなく飲みやすいゴヌーの入門的な隠れた逸品です。

ワインの醸造は古典的で大型の木桶で発酵させます。大きな桶は先代から受け継ぐ100年以上前のもので、ポマールのワインの強いタンニンを、大きな桶でゆっくりと発酵させることで、より柔らかにするために代々使っています。

ポマールのワインは土壌の鉄分が豊富なためブルゴーニュワインの中で一番タンニン(渋み)が強いワインです。この生産者のワインはポマールの特徴がとてもよく表現されており、若いうちだと渋さが際立つことが多いため、蔵で瓶のまま長く熟成させます。そのため古めのヴィンテージも比較的多くストックしていることが特徴です。

紅茶やなめし皮に、赤いフルーツの風味がミッシェル・ゴヌーのどのワインにも共通する味わい、古き良き時代のブルゴーニュワイン。

最近のブルゴーニュは地球温暖化の影響で、過熟して濃く甘くなり、酸が弱く、新世界のピノ・ノワールのようになってしまっているワインが多くあります。

そのようなワインに飽きてしまった方には是非味わって頂きたい造り手です。

生産者の詳しい情報はこちら

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。