新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Benjamin Leroux Vosne-Romaneeバンジャマン・ルルー ヴォーヌ・ロマネ

比類のないかぐわしさを持つヴォーヌ・ロマネ。妖艶なオークのニュアンスはほんのりと繊細に。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムフルボディ
生産地 フランス / ブルゴーニュ / ヴォーヌ・ロマネ
造り手 バンジャマン・ルルー【Benjamin Leroux】
品種 ピノ・ノワール100%
生産年 2019年
醸造 発酵:天然酵母で木樽を使用、完全除梗 / 熟成:樽で18か月(新樽20%)
容量 750ml
栽培方法 ビオロジック
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: fow1188

希望小売価格(税込):¥19,800

販売価格(税込):¥17,820

ポイント: 162 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

在庫:残り1個

数量

商品詳細

天才的テロワールの表現者とも呼ばれ、「マイクロ・ネゴシアン」の先駆者、バンジャマン・ルルー。彼が特にこだわっているのは、栽培されているブドウのほとんどがビオロジックの有機栽培であることです。

このヴォーヌ・ロマネは比類のないかぐわしさを持ちます。ルルー氏は果実の純粋さと極めて滑らかな口あたりをワインで表現する達人で、オークのニュアンスは、ほんのりとわずかにしか感じさせないように繊細に仕込みます。

2019年は4月の冬の様な非常に低い気温に始まります。その後の夏の降雨量の少なさの影響で、ブドウの木は大きくストレスを受け収穫量は大幅に減少しました。暑い夏でしたが2018年程の猛暑ではなく、朝晩の寒暖の差が味わいにメリハリを与えたため、出来上がったワインは凝縮感のある果実味に綺麗な酸味が乗った、素晴らしいヴィンテージとなりました。

【バンジャマン・ルルーについて】
ブルゴーニュの天才的テロワールの表現者と呼ばれ、「ミクロ・ネゴシアン」の先駆者であるバンジャマン・ルルー。

ルルー氏は1975年、ボーヌの花屋に生まれました。ワインとは全く関係ないところから登場した天才ネゴシアンです。13歳で醸造学校に入り、大学で醸造士の国家資格を取得。オレゴン、ニュージーランド、ボルドーなどでワイン造りを学び、23歳でブルゴーニュに戻ってきました。そして1999年にポマールを代表する生産者「コント・アルマン」の最高醸造責任者に24歳の若さで就任します。類い稀な醸造の才能を評価されての大抜擢でした。
2007年には自らの名前を冠したネゴシアンプロジェクト「バンジャマン・ルルー」をスタートさせます。
 
彼はワインの家系ではないので畑をあまり所有していません。ブドウを買ってワインを造ります。その買うブドウにすごくこだわっていて、ほとんどがビオロジックで栽培されたブドウを使用します。
ビオロジックのブドウを買うことは、志の高いブドウ栽培農家との信頼関係なしではできません。多くの小さな栽培農家と、彼は長い時間をかけてその信頼関係を構築してきました。
ミクロ・ネゴシアンという言葉は、ミクロ=小規模の意味です。自分で全て目が行き届く範囲の規模で行います。
 
そして彼は醸造家として天才的な才能をもちます。多くのワイン評論家たちが現代の天才醸造家は、ジャンマリー・フーリエと、もう一人がバンジャマン・ルルーではないかと言います。
健全な良いブドウがあり、その先に良いブドウを活かす高い醸造技術があって、初めて素晴らしいワインが生まれます。
彼ももうすぐ50歳。ワイン生産者として今一番脂がのってきた時期です。ブドウの果実の純粋さと極めて滑らかな口あたりをワインで表現する達人です。

生産者の詳しい情報はこちら

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。