Peter Mertes Zeller Schwarze Katzペーター・メルテス トラディション ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ

樽の上に黒ネコの絵でお馴染みの人気ドイツワイン。フレッシュ感と甘みがあり、親しみやすい優しい味わい!

タイプ 白ワイン / 中甘口(セミスイート)
生産地 ドイツ / モーゼル
造り手 ペーター・メルテス【Peter Mertes】
品種 リースリング、ミュラー・トゥルガウ、ケルナー
生産年 2019年
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ger0044

希望小売価格(税込):¥1,078

販売価格(税込):¥970

ポイント: 9 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

樽の上に黒ネコの絵でお馴染みのドイツワイン。白いお花や林檎の蜜のようなニュアンスがあり、甘すぎることなく食中酒として頂けます。

フレッシュ感があり親しみやすい優しい甘味が心地よく広がり大人気です。ワインが苦手な方でも飲みやすい仕上がりとなっておりますので、是非お試しください。

【ペーター・メルテスについて】
同社の「トラディション シリーズ」は、高品質の伝統的なドイツ産ワインを生産することを目指して作られました。同国の生産地として著名なファルツ、ラインヘッセン等の地域のワインをラインナップしています。どのワインも伝統的ドイツワインの特徴を有しており、フレッシュ&フルーティー、様々な料理と一緒にお楽しみいただけます。

また同社は、家族経営の専門社。ペーター・メルテス氏がモーゼル州マインハイム村に1924年に開設。今日ではドイツでも有数のワイナリーの一つに成長していますす。高品質なブドウを供給する葡萄畑、広大なバレルセラーを所有。世界的にも最大規模のドイツワインの生産者であり、今では60ヶ国にワインを輸出しています。

【ドイツ・黒い猫の伝説】
今からおよそ150年ほど前のドイツ・西部・ライン川の支流・モーゼル川のツェル村での出来事に由来します。

3人のワイン商がワインの買い付けに訪れました。
村のワイン蔵であらかた試飲し、その中でも特に優れたと思われた3つの樽を前にして、決めることができずに迷っていました。その時、どこからかひょっこり現れた黒猫がその中の一つの樽に飛び乗り、まるで「この樽は渡さない!」とでも言うように、爪を立て威嚇を始めたそうです。

その様子を見たワイン商は「猫がこうまでして守った樽は美味しいに違いない!」とその樽を購入を決定!

黒猫が守ろうとした樽は、ツェル村きっての銘醸畑「Petersborn」と「Kabertchen」からのものでした。この出来事はやがて村中に広がり、双方の畑から取れたワインは、いつしか「黒猫」と親しみを込めて呼ばれるようになり、エチケットにも黒猫がデザインされるようになりました。

その美味しさと知名度から、様々な紆余曲折もあったものの、現在はドイツの新ワイン法に従い生産され、世界中で愛されるワインとなっています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。