Dom. Martin Gros Plant du Pays Nantais Sur Lieベルナール・エ・ドミニク・マルタン グロ・プラン・デュ・ペイ・ナンテ・シュール・リー

生牡蠣とのマリアージュは最強!レモンを想わせるキュッとしまった酸が魅力の土着葡萄「グロ・ブラン」の白。

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 フランス / ロワール / ペイ・ナンテ地区
造り手 ベルナール・エ・ドミニク・マルタン【Bernard et Dominique Martin】
品種 グロ・プラン100%
生産年 2019年
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: fow0481

希望小売価格(税込):¥1,705

販売価格(税込):¥1,535

ポイント: 14 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

ロワール・ペイ・ナンテの土着葡萄「グロ・ブラン」100%の白ワインです。

このワインの一番の特徴はレモン!

まさにレモン果汁という酸味の大変強い味わいで、最初の一口は特徴的な酸を感じますが、二口、三口と飲んでいくにうちにその酸がやみつきに!

その特徴的な酸に合わせて、独特の旨みやジューシーな果実感があり、飲み口は軽快です。

どんなお料理にも合いますが、特におすすめはグリルした魚介やお刺身にレモンやすだちなどの柑橘の果汁をしぼったり、またお寿司にもばっちり。

ロワール川河口はフランスの中でも牡蠣の名産地で、パリで食される最高級の牡蠣はそのほとんどがこの地方産と言われています。

地元の都市ナント周辺のシーフードレストランでは定番中の定番で、生ガキとは最高の相性を誇ります!

【ベルナール・エ・ドミニク・マルタンについて】
このドメーヌの設立は1952年。今は3代目のDominique Martinが継承しています。

畑の所有面積は35ha。(グロプランが2ha 、ミュスカデが33ha)、土壌は片麻岩がメインです。

彼らのモットーは、「トラディッショナルななミュスカデの味を守りぬくこと」。

ミュスカデのワインを主に造っていますがグロ・プランも造っています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。