Rancore 2010ランコーレ 2010

イタリアNO.1醸造家!ラフィット・ロートシルトで修業し、アンティノリの全栽培責任者を経験。年間5000本のみ造る貴重なワインの古酒。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 イタリア / トスカーナ州
造り手 アンドレア・パオレッティ【Andrea Paoletti】
品種 サンジョヴェーゼ75%、メルロー15%、ピノ・ネロ5%、プティ・ヴェルド5%
生産年 2010年
醸造 発酵:20~28日間30℃の定温にて / 熟成:フレンチオーク樽にて12~24ヶ月
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ita0635

希望小売価格(税込):¥8,756

販売価格(税込):¥7,005

ポイント: 64 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

シャトー・ラフィット・ロートシルトで修業し、30歳になる前にはアンティノリの全栽培責任者に就任。その後オルネライア、イゾレ・エ・オレーナなど、数々のスーパーワイナリーにてコンサルタントを行う、イタリアで一番腕のいい醸造・栽培家と称される「アンドレア・パオレッティ」が造る、ムンクの「叫び」がエチケットに描かれ、「恨み」と名付けられた衝撃作品。全てのボトルを妥協の無いワインに仕上げる為、年間5000本しか造られておりません。サンジョヴェーゼに関する知識に世界で最も長けている人物ともいわれ、イタリアワインファンの方は一度はお試しをお勧めいたします!

「ムンクの叫び」を冠したワインですが、なぜこのエチケット、ワイン名に決めたのかは、本人は明かしてくれていません。是非実際に手に取って頂き、ワインに隠した生産者の真のメッセージをワインを飲んで感じて頂けると幸いです。

また、イタリア全域で歴史に残る最高ヴィンテージと、高評価連発の2010年産です。間違いなく、今飲んで美味しい、まだまだ熟成させることも可能な葡萄屋太鼓判の1本です!

【ティスティングコメント】
パオレッティ氏曰く、「サンジョヴェーゼは陽気なイタリアの女性」「ピノ・ノワールは上品なフランスの女性」どちらも魅力的だからブレンドしたとの事。サンジョヴェーゼらしいたっぷりの果実味と伸びやかな酸に、ピノ由来の熟したチェリーやプラムの香りや繊細なニュアンスが加わっています。

サンジョヴェーゼの比率が高く、元気いっぱいな果実味を落ち着かせるように優しく包む酸味、そこにエレガントなベリー香りがプラスされ、全ての要素が見事なバランスで交じり合う。程よい熟成感があるため、まろやかさが生まれ、飲んでいて落ち着くような舌に馴染む仕上がりです。

【アンドレア・パオレッティについて】
かつてアンティノリの栽培を全て任されその後世界中をコンサルタントとして飛び回る栽培・醸造コンサルタント「アンドレア・パオレッティ」。

アンオレア・パオレッティはアンティノリの栽培家から1995年にフリーに転身し、現在はオルネライア、イゾレ・エ・オレーナ、カイアロッサなどトスカーナのトップワイナリーを始めとする、数々のワイナリーにてコンサルタントを行なっております。

アンドレア・パオレッティにはカリフォルニアのプレミアム・ワイン『ルビコン』で知られる映画監督フランシス・フォード・コッポラからの依頼をあっさりと断った。という面白いエピソードがあります。このエピソードはパオレッティの人柄を良く現わしており『キャパシティ以上の仕事を受けると仕事の質が下がる。』というのが理由だそうです。それはアンドレア・パオレッティが手掛ける畑から見受けられる細部にまでこだわった作業を見れば納得がいきます。  

アンドレア・パオレッティの畑はフィレンツェの南、グラッシナという地域に位置します。アンドレア・パオレッティが何故『イタリアにおいて一番腕の良い醸造・栽培家の一人』と呼ばれるかというと、畑仕事の量や指示の細かさなどが今までにない程、丁寧かつ的確なことが挙げられます。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。