ヴァレ・ド・ラ・マルヌ

マルヌ川の渓谷沿いに広がる地区。川から蒸発した水分が渓谷にたまりやすく、霜が出やすいのがこの地域の特徴。空気循環が悪いため、葡萄が病害になりやすいのです。そこで、この地で栽培されることになったのがピノ・ムニエ。ムニエは芽吹きや開花が遅いため、霜害の影響が小さく、病害にも強いという特徴を持っています。ムニエはシャンパーニュの中ではマイナーな品種で、玄人向きな印象ですが、飲めば飲むほどじんわりとした果実感があり、ムニエならではの奥行きのあるコクは他の品種とは一味違います。また、南向きの斜面では、豊富な日照量を得られるためピノ・ノワールも栽培されています。 特にグランクリュ「アイ」では、南向きの急斜面のため温暖で、湿度も抜けやすいため霜害が少なく、素晴らしいピノ・ノワールの産地となっています。力強く豊満な味わいが特徴です。

ヴァレ・ド・ラ・マルヌ 商品一覧

全10件中 1〜10件目

1

全10件中 1〜10件目

1

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

営業日カレンダー

2023/11
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2023/12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024/1
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31