Sommelier’s Recipe

Geraman

ワインに合う ドイツ料理レシピ

  • Recipe.01カマンベールチーズのカナッペ・パプリカ風味(Obatzter)

    カマンベールチーズのカナッペ・パプリカ風味(Obatzter)

    ドイツ・バイエルン地方の代表的なおつまみ。カマンベールチーズとしゃきはきの玉ねぎが食欲をそそります

    【材料】

    • ・カマンベールチーズ 1個
    • ・玉ねぎ1/4個
    • ・ヨーグルト又はサワークリーム大さじ2~3
    • ・固ゆで卵1個
    • ・パプリアパウダー 大さじ1
    • ・白ワインビネガー大さじ1~1.5
    • ・塩・コショウ適量
    • ・エキストラバージン・オリーブオイル適量

    【作り方】

    • カマンベールチーズは室温に戻す。玉ねぎは細かいみじん切りにし、水にさらし、水分をよく切る。
    • フードプロセッサーにカマンベールチーズ、ゆで卵、ヨーグルト、パプリカパウダーを入れ細かくする。オリーブオイルを少しずつ加えては、フードプロセッサーをonにし、滑らかにしていく。
    • 2をボウルに移し、玉ねぎのみじん切りを加え、塩・こしょうで味をととのえて出来上がり。

    このレシピに良く合うおすすめワイン

    ユルツィガー ヴェルツガルテン シュペートレーゼ トロッケン

    ユルツィガー ヴェルツガルテン シュペートレーゼ トロッケン白/辛口

    モーゼル産リースリングの典型的な白桃の香り、雑味のないクリーンで完璧な繊細さとミネラルが魅力。すっきりとしつつも奥行きのある果実味が優しく広がります。

    詳細を見る

    モーゼル産リースリングの典型的な白桃の香り、雑味のないクリーンで完璧な繊細さとミネラルが魅力。すっきりとしつつも奥行きのある果実味が優しく広がります。

  • Recipe.02リンダーローダーデン

    リンダーローダーデン

    ドイツのクリスマス料理です。心も身体もあたたまる一品です。付け合せにはマッシュポテトやザワークラフト、赤キャベツの酢漬けがよく合います。 固形フォン・ド・ヴォーがない時はコンソメでもOK。その時はバターを少し増やすとコクが出ます。

    【材料】2~3人分

    • ・牛もも肉薄切り8~10枚
    • ・玉ねぎ1/4個
    • ・無塩バター10g
    • ・小キュウリのピクルス8~10本
    • ・ベーコンの塊4~5㎝
    • ・固形フォン・ド・ヴォー1個
    • ・赤ワイン50㏄
    • ・粒マスタード適量
    • ・塩・胡椒適量
    • ・パプリカパウダー少々
    • ・サラダ油適量
    • ・サワークリーム適量

    【作り方】

    • 牛肉の両面に塩・こしょう、パプリカパウダーをふる。玉ねぎはスライス、ベーコンは1cmの厚さに切り、棒状に切り分ける。
    • 牛肉の片面に粒マスタードをたっぷり塗る。上に、ピクルス、ベーコン、玉ねぎをのせ海苔巻きの要領で巻く。型崩れが気になる方はタコ糸でしばる。
    • フライパンを強火で温め、サラダ油を引く。牛肉の巻き終りを下にして、全体に焼き目をつける。
    • 焼き目が付いたら赤ワインを加え、アルコールを飛ばしながら全体量が1/3くらいになるまで煮詰める。
    • 牛肉がかぶるくらいの水を加え、固形フォン・ド・ヴォーを入れ煮立てる。あくを取ったら、弱火にして40分~1時間煮る。
    • 仕上げに塩・こしょうで味を整えバターを加え、とろりとしたらできあがり。サワークリームを添えて召し上がれ!

    このレシピに良く合うおすすめワイン

    ダルティング醸造所 カベルネ・クビン Q.b.A.trocken

    ダルティング醸造所 カベルネ・クビン Q.b.A.trocken白/辛口

    カベルネ・ソーヴィニョンとレンベルガーの交配品種で造られた、カベルネ・クビン100%。ファルツ地域を代表する造り手による、肉付きの良い飲みごたえ抜群の赤ワイン。

    詳細を見る

    カベルネ・ソーヴィニョンとレンベルガーの交配品種で造られた、カベルネ・クビン100%。ファルツ地域を代表する造り手による、肉付きの良い飲みごたえ抜群の赤ワイン。