Sommelier’s Recipe

Greek

ワインに合う ギリシャ料理レシピ

  • Recipe.01タラモサラダ

    タラモサラダ

    ギリシャやトルコで良く食べられるサラダ。タラモとは魚卵をしています。日本ではマヨネーズで和えることが多いですが、本場ではオリーブオイルとレモン汁で和えるため意外にさっぱり。オリーブを添えたり、パンにのせたりして前菜にどうぞ。

    【材料】

    • ・たらこ(明太子) 1腹
    • ・じゃがいも小2~3個
    • ・レモン汁1/2個分
    • ・オリーブオイル大さじ2~3
    • ・玉ねぎのすりおろし大さじ1
    • ・白ワインビネガー大さじ1
    • ・塩・コショウ適量

    【作り方】

    • じゃがいもは皮ごと蒸す。蒸し上がったら皮をむき、マッシュする。熱いうちに、オリーブオイルを少しづつ混ぜ合わせ、滑らかにする。
    • たらこは皮を取り、レモン汁、酢、玉ねぎのすりおろしを混ぜ合わせる。
    • 1と2を混ぜ合わせ、塩・コショウで味を調えて出来上がり。よく冷やして召し上がれ!

    このレシピに良く合うおすすめワイン

    ジェンティリーニ ロボラ ケファロニア ワイルド パス

    ジェンティリーニ ロボラ ケファロニア ワイルド パス白/辛口

    ギリシャ西部ケファロニア島の伝統土着品種、ロボラ100%から造る非常に珍しい辛口白。葡萄はすべて有機栽培で造られています。国内でも希少品種であるロボラは、別名「石のワイン」とも呼ばれ、独特のミネラル感が特徴。レモンを絞ったような味わいは魚介類と相性抜群です。

    詳細を見る

    ギリシャ西部ケファロニア島の伝統土着品種、ロボラ100%から造る非常に珍しい辛口白。葡萄はすべて有機栽培で造られています。国内でも希少品種であるロボラは、別名「石のワイン」とも呼ばれ、独特のミネラル感が特徴。レモンを絞ったような味わいは魚介類と相性抜群です。

  • Recipe.02じゃがいものさっぱりムサカ

    じゃがいものさっぱりムサカ

    ギリシアで食べたなつかしの味です。なすが苦手なもので、ズッキーニで代用しています。もちろん、茄子で作っていただいてかまいませんよ!ミートソースとホワイトソースは市販のもので簡単に。使用前にお好みの味にととのえておくのがポイントです。

    【材料】18cm×13cmの耐熱皿1枚分

    • ・じゃがいも小2個
    • ・ズッキーニ(またはナス)小ぶりなもの2本
    • ・トマト大1個
    • ・ミートソース缶1缶
    • ・ホワイトソース缶1/2缶
    • ・ピザ用チーズ適量
    • ・塩 胡椒 オリーブオイル適量

    【作り方】

    • ズッキーニは5㎜程度の厚さに縦長に切り分け、塩を振り5分ほど置く。じゃがいもは堅めにゆでるかレンジで火を通し、5㎜の厚さに切り分ける。トマトも5㎜厚にカットし、種を取っておく。
    • ズッキーニは水分をキッチンペーパーなどでふき取りオリーブオイルをまぶす。魚焼きグリルで焦げ目がつくまで焼いておく。
    • 耐熱皿にオリーブオイルを塗る。ズッキーニ→ミートソース→じゃがいも→ミートソース→トマト→ミートシース→ズッキーニ→ホワイトソース→チーズの順で重ねる。
    • 170度に温めたオーブンで15分ほど焼く。焦げ目がついたら出来上がり。

    このレシピに良く合うおすすめワイン

    フィリア・ギ リムニョナ

    フィリア・ギ リムニョナ白/辛口

    一度絶滅した希少品種「リムニョナ種」を使用。赤系果実の香りと味わい、その中に広がる複雑な凝縮感が魅力です。じっくりと楽しめる個性あふれる赤ワインです。

    詳細を見る

    一度絶滅した希少品種「リムニョナ種」を使用。赤系果実の香りと味わい、その中に広がる複雑な凝縮感が魅力です。じっくりと楽しめる個性あふれる赤ワインです。