Cavalchina La Rosa Passito Half 375mlカヴァルキーナ ラ・ローザ・パッシート ハーフ 375ml

妻への感謝と愛情を体現した「バラ」という名の甘口ロゼ。半レーズン状ブドウから造る、しっかりとした甘みと綺麗な酸味が魅力的。

タイプ ロゼワイン / 甘口
生産地 イタリア / ヴェネト州
造り手 カヴァルキーナ【Cavalchina】
品種 モスカート、モリナーラ
生産年 2017年
醸造 熟成:ステンレスタンクで6~18ヶ月間
容量 375ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ita0588

希望小売価格(税込):¥2,420

販売価格(税込):¥2,178

ポイント: 20 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

妻への感謝と愛情から生まれた「バラ」という名の甘口ロゼワイン。白葡萄モスカートと黒葡萄モリナーラを陰干し。水分を飛ばし糖度を極限まで高め、半分乾燥した状態の葡萄から造る「パッシート」という醸造法で造られています。しっかりした甘味の中に程よい酸味が感じられ、とてもバランスの良い味わいと、しなやかな甘味が魅力です。

輝くルビー色の外観。グラスに注ぐといちごジャムやさくらんぼ、ピンクグレープフルーツの果実のアロマに水面に浮かぶバラの花のような魅惑的な香りが広がります。

熟した赤果実の旨味と穏やかな酸が柔らかく口の中で溶け合い、口当たりはまろやか。中盤にかけて上品な甘味が広がり、蜂蜜の風味を帯びた深みある優雅な余韻が長く響きます。

冷やしてお召し上がりいただくと、葡萄が持つ甘味がより綺麗に引き出されます。濃厚な味わいのフォアグラや塩気のきいたブルーチーズ、食後の赤い果実のフルーツを使ったデザートなどと合わせてお楽しみいただくと、至福の時間をお過ごしいただけます。

【カヴァルキーナについて】
カヴァルキーナは、ワイナリーのある地域の名前で、カヴァルキーニ伯爵の邸があったことに因んでいます。ワイン造りの歴史は古く、1848年には既にヴェネト州・クストーツァの地域において、最も重要なワイン生産者として記録されています。

1911年にピオーナ家の所有となってから、この地域のワイン造りは大きく改革されました。1962年から今までクストーツァ伝統的土着葡萄品種のみ栽培をしていたところに、新しくブレンド用の白ワイン、ガルガネーガ、トレッビアーノ トスカーノの栽培も始めました。それらの葡萄を使用したワインを「クストーツァ」と名付け、1971年にはD.O.C.に指定されるまでになりました。

畑はガルダ湖の氷河によって形づくられた、半円形の盆地にあります。土壌は、石が多い部分や石灰質や粘土質など様々なテロワールに恵まれています。機械収穫では葡萄に傷がつき酸化につながるとして、手摘み収穫、除梗機やプレス機に窒素を充填して酸化を防いでおり、。酸素と一切触れることなく果汁を保管することが可能になっています。

それぞれの葡萄の持つ個性を強調し、飲んだ人が「これカヴァルキーナのワインだね」と分かるワインが造ることを目標としています。カヴァルキーナのワインは地元でとても人気があり、ヴェローナの多くのレストランでワインリストに載せられています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。