Piquentum Malvasiaピクェントゥム マルヴァジア

キリッとした酸と生き生きした果実味。アロマティックでエレガントな雰囲気が素敵な、自然派オレンジワイン。

タイプ オレンジワイン / 辛口
生産地 クロアチア / イストリア地方
造り手 ピクェントゥム【Piquentum】
品種 マルヴァジア100%
生産年 2019年
醸造 熟成:30%ステンレスタンク&70%オーク樽で8ヶ月間
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

商品コード: cro0018

希望小売価格(税込):¥3,383

販売価格(税込):¥3,045

ポイント: 28 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

ギリシャ原産の白葡萄品種マルヴァジアを房ごと発酵して造るオレンジワイン。高いアロマを持った葡萄で、ポルトガルのマディラや甘口ワインにもよく使われています。

白桃や杏子、ネクタリン、マルメロの甘く濃密な香りが魅力的。

キリッとした酸と生き生きした果実味がバランスよく感じられます。程よい厚みがあり、膨らみのある口当たり。

余韻にはアーモンドやアプリコットのブーケが香り、フレッシュな柑橘果実のようなほろ苦い風味が長く持続します。

アロマティックな雰囲気が非常にエレガントな、自然派アンバーワインです。

【ピクェントゥムについて】
古代ローマ語で「絵画のように美しい丘の上の街、ブゼット」を意味するピクェントゥムは、2004年に設立されたワイナリーです。

拠点を構えるクロアチアのイストリア半島は、夏はカラっとした暑さがあり、冬は強風の影響により大変寒くなる地域で、大きな寒暖差により素晴らしい酸味を持った熟度の高い葡萄が生まれます。

現当主のディミトリ・ブレチェヴィッチ氏は、フランスのバスク地方生まれ。ボルドー大学で醸造を学んだ後、ボルドーの銘醸ドメーヌ・ド・シュヴァリエをはじめ、オーストラリア、ニュージーランド、ブルゴーニュで修行しました。

その後、彼の父の故郷であるイストリアの地でワイン造りを開始。土着品種マルヴァジアやレフォシュク、テランを中心に栽培を行っています。

葡萄は無認証ですが、サスティナブル農法にのっとった栽培法を実践。発酵は野生酵母のみを使い、ゆっくりと醸すことで、イストリアのテロワールを活かした自然味溢れる味わいを生み出しています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。