新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Borovitza Limited Series Orange Garden ボロヴィッツァ リミテッド・シリーズ オレンジ・ガーデン / オレンジワイン 辛口 ブルガリア 750ml

「真のテロワールワイン」を追求するブルガリア屈指の生産者が造る、ルカツィテリ100%の芳醇なオレンジワイン!

タイプ オレンジワイン / 辛口
生産地 ブルガリア / ドナウ・プレーン
造り手 ボロヴィッツァ・ワイナリー【Borovitza Winery】
品種 ルカツィテリ100%
生産年 2022年
醸造 発酵:スキンコンタクト48時間、ステンレスタンク、ステンレスタンクでMLF / 熟成:225Lのブルガリアンオーク樽で12ヶ月間(新樽比率20%)
度数 12.5%
容量 750ml
栽培方法 ビオロジック
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。
  • ※お届けする商品と掲載画像の生産年やデザインは異なることがございます。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

発送までにかかる日数:1~4営業日

商品コード: bul0068

希望小売価格(税込):¥3,960

販売価格(税込):¥3,564

ポイント: 32 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細



■研究者も注目する、類まれなるテロワールを落とし込んだオレンジワイン!

ブルガリア北西部のテロワールを描き出し、どこまでもピュアで真っ直ぐなワインを生み出す「ボロヴィッツァ・ワイナリー」が、ルカツィテリ100%で造るオレンジワイン新登場!

ルカツィテリはジョージアに古くから伝わる白葡萄ですが、ブルガリアでは旧ソビエト連邦の衛星国時代に多く栽培されていた品種。現在でもルカツィテリを栽培する代表的な国として、他の東欧諸国と共にブルガリアの名前が挙がります。

近年ではルカツィテリで造られるオレンジワインを目にすること増もえましたが、ジョージア産のオレンジワインの多くはクヴェヴリ(素焼きの壺)で発酵や熟成を施します。

反して「ボロヴィッツァ リミテッド・シリーズ オレンジ・ガーデン」はクヴェヴリを使用せず、ステンレスタンク発酵&ブルガリアンオーク樽熟成!樽由来の複雑味やまろやかな風味が特徴です。

オレンジや温州みかんなどのふっくらした果実感と、ソフトで控えめなタンニンのバランスは上々。ジンジャーや紅茶を想わせるスパイス感に、ドライフラワーや軽く炒ったナッツのニュアンスが重なります。

オレンジワイン特有の旨味や滋味深さを残しながら、味わいはとてもピュアで柔らか。心地よい苦みがアクセントとなる、伸びやかな余韻も魅力です。


■ボロヴィッツァ・ワイナリーについて

醸造学の博士号を持つ故オグニャン・ツヴェタノフ氏と、ワイン業界に25年以上にわたり身を置くアドリアナ・スレブリノヴァ氏の二人の実力派醸造家による共同プロジェクトとしてスタート。

元々ブルガリアは旧ソビエト連邦の衛星国であり、1980年の「アルコール禁止令」の施行により、多くの葡萄の木は伐採されてしまいました。その後1990年にブルガリア共和国として独立を遂げると、オグニャン氏は生き残った葡萄の木を集めて見事に復活させた人物でもあります。

プロジェクトの始動当初はブルガリア国内の厳選した畑の葡萄を調達してワインを生産していましたが、二人の目標とする『本当の意味のテロワールワイン』を造るためには、一つの地域に根を下ろすべきであると考えるようになりました。

オグニャン氏を中心に最適な土地を探し求め、2004年にブルガリア北西部、セルビアとの国境に近いバルカン山脈麓に位置するボロヴィッツァ村の放棄されたワイナリーを購入。2005年「ボロヴィッツァ・ワイナリー」の設立に至ります。

ワイナリー設立当初は長いキャリアを捨ててこの地で働くことを拒んだアドリアナの思いに寄り添い、オグニャン氏一人で葡萄畑を管理していましたが、ブルガリアンオーク樽で熟成させたワインのテイスティングでその類まれなるテロワールに魂を揺さぶられたアドリアナは、この村に留まることを決意。2016年にオグニャン氏が急逝した後も、『真のテロワールワインを』を追い求めています。

■~すべては自然が創るもの~ この土地の個性をストレートに描き出すワイン造り

『人間は何も創り出すことはできない。維持し、継続し、発展させることはできても、創造することはできない。すべては自然が創るものだ(オグニャン&アドリアナ)』
自分たちの役割はそれぞれの区画の「声」を拾い上げ、その声をワインに描き出すこと…それが『真のテロワールワイン』であると考えています。

葡萄畑では農薬や除草剤を使用せず、あえて認証を受けていませんがビオロジック農法を導入しています。人的介入は可能な限り抑え、収量も厳しく制限。葡萄は区画ごとに別々に醸造され、醸造時のSO2の添加は必要最低限とするなど、世界でも珍しい独特の地形からなるテロワールを見事に表現しています。

ラベルには品種と熟成に関する情報だけでなく、土壌の種類、収穫量、樹齢、亜硫酸塩のレベル、手にしているシリーズのボトル番号、どのタンクから瓶詰めされたワインなのか…なども記載されています。

現在、生産量の半分は自社畑の葡萄を使用し、残りの半分は信頼のおける提携栽培農家から調達。葡萄栽培の全プロセスを厳しく監督し、すべての房の産地まで追跡可能です。

■醸造家を魅了する類まれなるテロワール

ボロヴィッツァ村のあるブルガリア北西部は丘陵地帯で、土壌は粘土と石英を含む、赤鉄鉱色素豊富な砂岩と礫岩で構成されています。この赤い砂岩土壌は葡萄栽培に理想的で、醸造家が憧れ、ハーバード大学の科学者が研究に訪れるような素晴らしいテロワールを育んでいます。


気候は温帯大陸性気候で夏と秋は暖かく、十分な日照量が確保できるために葡萄は十分に熟します。また昼夜の寒暖差がフレッシュ感を保ちながら強い芳香を醸し出し、最初の一滴で人々を魅了し、いつまでも記憶に残るようなワインが生み出されるのです。

現在所有する自社畑は8.7ha。古くから伝わる「ルカツィテリ」やブルガリアの土着品種「ギャムザ」、国際品種の「シャルドネ」や「メルロー」などにも力を入れています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

営業日カレンダー

2024/7
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024/8
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2024/9
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
セール特価前価格: 税込
ボーナスポイント:

レビューはありません。